Neosteel 貞操帯

nsc

Neosteel はドイツに拠点を置く貞操帯の老舗メーカーで、本格的な貞操帯を検討する上で外すことのできないメーカーです。男性用・女性用両方の貞操帯を製作しており、バリエーションやオプション類も数ある貞操帯メーカーの中で群を抜いて豊富です。

独自の採寸キットを用意しておりネットでの注文も可能で、現地を訪問しなくても身体にフィットする貞操帯が作れます。ネットでの発注は日本語には対応していないため、英語またはドイツ語の知識が必要となります。

納期は貞操帯の種類にもよりますが 2ヶ月~3ヶ月程度と、他の貞操帯メーカーに比べて迅速に納入されます。また、他メーカーでありがちな音信不通や納期の遅れもなく安心して注文できるブランドと言えます。

構造・特徴

ドイツ製らしいシンプルな作りで非常に堅牢かつ精緻。ウェストベルトとフロントシールドからなる廻しタイプの貞操帯です。

ウェストベルトを腰に嵌め、ペニスチューブにペニスをしっかりと挿入し、これをフロントシールドの内側に固定してからウェストベルトとフロントシールドを連結施錠します。施錠されるとペニスチューブが股間に密着するため、ペニスチューブからペニスを抜き取ることは不可能となります。

リアシールド

41931リアシールドは専用のフックでウェストベルトの後部に差し込んで接続するようになっており、貞操帯を施錠装着した状態でこのフックを外すことはできません。また、施錠された状態ではリアシールドとペニスチューブはフロントシールドと一体となって全く動かせなくなります

貞操帯が正確にフィットしている状態では貞操帯全体を揺すったりすることはほとんどできませんし、バイブレーターの刺激もペニスには伝わりません。さらに、ペニスは全方位をペニスチューブに覆われており外部から刺激を与えることはできません。このため貞操帯を施錠されてしまうと装着者が射精に至ることは一切不可能となります。

ウェストベルト

klassik_taillen_keuschheitsgrtelウェストベルトは腰回りで締めるタイプのトータル型、お尻回りで占めるタイプのヒップ型があり、フロントシールドは2つのチェーンが臀部を通るチェーンタイプ、太いワイヤーが中央を通るスポーツタイプ、流線型に体に沿ったバープレートが中央を通るエルゴノミックタイプの 3種類があります。

また、貞操帯全体のエッジを医療用ネオプレンゴムで覆った通常モデルと、ネオプレンゴムを廃し、ぶ厚いステンレスのみで構成される Masterpieceモデルがあります。

Noesteel に注文を出す際は上記の組み合わせを指定する必要があります。

セキュリティー

imgres錠は通常の南京錠タイプのものと Neosteel 独自のボタンタイプ(Snap Lock)のものがあります。

南京錠タイプのものは南京錠で最も弱いとされるツルの部分がシャックルで保護されており、切断できないよう工夫されています。ボタンタイプのものは専用の解錠ツールを用いますが、穴をハンダや接着剤などで塞ぐことで永久に施錠できます。

通常の射精管理であれば南京錠タイプのものを、永久貞操を目的としたり、南京錠タイプの出っ張りが気になる場合はボタンタイプのものをお勧めします。

材質と硬度

snfbi3r貞操帯の材質は硬度の高いステンレスで、厚さはおよそ 2mm(Masterpiece は 3mm)です。2mmタイプは体重をかけたり工具を用いたりすることである程度の曲げが可能ですが、3mmになると相当な力を加えないと曲げることができません。

ステンレスの強度は非常に高く、2mmタイプのものであってもニッパーやワイヤーカッターのような家庭用工具では到底切断できません。まして貞操帯を装着した状態では体を傷つける恐れもあるため、精神的にも切断しようとは思わないでしょう。

ペニスチューブ

ペニスチューブに入れられたペニスは、貞操帯が施錠されると引き抜くことは基本的に不可能です。ただし、フィッティングの仕方が不十分であったり、肥満体質の場合はお腹をへこませてペニスを抜き取れることがあるため、正確な採寸とフィッティングが必要です。

リアシールド

imgresリアシールドは、アヌスでトコロテン射精してしまう装着者の場合は、アヌスに異物を挿入することを許さない Sportsタイプがよいでしょう。スポーツタイプはアヌスへのセキュリティーは高いですが、反面、排便がしづらい問題があります。

一方、チェーンタイプやエルゴノミックタイプのリアシールドはアヌス部分が解放されているため、排便はスムーズですがアヌスへの異物の挿入が可能であったり、歩行時に股が開き気味になるなどの問題があります。

なお、アヌスへの接触を抑止するための施錠可能なアヌスシールドもオプションとして存在します。

快適性

masterpiece_system_keuschheitsgrtel身体と接触する部分は医療用ネオプレンゴムが貼られており、一定のクッションの役割を果たします。ただし、このネオプレンゴムは時間と共に劣化して破れたり千切れたりするため、メンテナンスが必要となります。

一方、このネオプレンゴムを廃して長期装着を目的とした Masterpiece と呼ばれるタイプがあります。こちらはネオプレンゴムが一切なく、代わりに厚みが 3mmのステンレスを丁寧にエッジ加工して皮膚にやさしく接するようになっています。3mmの厚みは装着者に切断する意欲すら失わさせます

フィッティングが正確に行われていれば長期装着可能な快適性が得られますが、何も身につけていないような解放感は当然なく、常に貞操帯が装着されていることを意識します。

ペニスチューブと排尿

penis_tubeペニスチューブはペニスの長さと太さを計測した上で作られており、通常ペニスが弛緩した状態よりもやや大きめに作られています。他社のペニスチューブに比べて入り口が縦に広く作られており、長期装着に優しい設計になっているのは、老舗の貞操帯メーカーならではの研究成果でしょう。

ペニスチューブの先端は排尿と洗浄のための穴が空けられており、貞操帯を装着したまま排尿可能です。半勃起した状態では尿道が圧迫されて出にくい場合があるので、ペニスチューブをやや体から離すなどして排尿するとよいでしょう。

排尿後は付近に尿が付着するため丁寧に取り除く必要があります。また、ペニスは下向きに固定されるため小便器を使うことはできません

ペニスチューブはチューブに開けられた穴から石けん水やシャワーを流し込んである程度洗浄することができますが、1週間ほど装着するとどうしても臭いが発生します。

排便

anus排便はスポーツタイプ以外の貞操帯ではアヌス部分が解放されているため、排便と洗浄がスムーズです。

一方スポーツタイプは厚さ 4mm(Masterpiec は 1cm)のバーが肛門の上をほぼ密着して通ります。貞操帯は体にほぼ密着しておりウェストベルトとフロントシールドは一体化しているため、貞操帯全体を左右にずらして排便する必要があり、経験と慣れが必要です。

なお、洗浄はウォシュレット機能を使うとスムーズに行えます。

運動・スポーツ

歩行は問題なく行えます。椅子に座ることも可能ですが、ペニスチューブが下から押し上がって次第にペニスの付け根付近にやウェスト周りに鈍痛を伴うため、適度な休息を取るべきでしょう。また、椅子にペニスチューブの跡が付くことがあります。

スポーツは激しいものでなければある程度は可能ですが、自転車やバイクのような座るスポーツはペニスの突き上げが厳しいため困難でしょう。

長期装着

ns01021906Neosteel の貞操帯はどれも主張が強く目立つように思われますが、着衣した状態では外部から目立つことはほとんどありません。特にヒップタイプの貞操帯はウェストベルトの位置が低いため、水着のような際どい下着でも全く露出しなかったりします。

廻しタイプの貞操帯はウェスト部分に負荷がかかるため、長期装着するとベルトの形状に沿って皮膚が茶黒く変色します。これは他の貞操帯の場合も同じ事が言えます。

貞操帯を装着する場合は、皮膚が変色することを覚悟しなければなりません。

長期装着を目的とするならネオプレンゴムの劣化に悩まされない Masterpiece を選択する方が良いでしょう。一方、短期的な装着やプレイ目的であれば、装着感のやさしいネオプレンゴム式の貞操帯をお勧めします。

計測方法

Neosteel 貞操帯の計測方法をこちらにまとめました。

Neosteel 貞操帯の採寸方法
Neosteel 男性用ヒップタイプ貞操帯の採寸方法について解説します。 貞操帯は非常に高価かつデリケートなデバイスですから、計測作業は重...

価格

Neosteel は基本的にユーロ決済となっており、ユーロ/円レートに影響されますが、約10万円程度から入手可能です。また、輸送には関税がかかるため、5,000円ほど余分に見積もっておくとよいでしょう。

写真:Neosteel, PsBattle, Chastity Mansion