BON4 貞操具

 

BON4 は 2009年にオランダに誕生した貞操具メーカーです。

当初はシリコン製の貞操具を販売していましたが、2011年あたりから改良を重ね、現在ではシリコン製と金属製の両方の貞操具を持つ珍しい貞操帯メーカーに成長しています。貞操具は全て男性用で、女性用の貞操帯・貞操具は販売していません。

シリコンは非常に柔らかい素材であり、貞操帯に使用する素材としてはセキュリティー面で不適切と考えられることから、シリコンを採用した貞操具は数ある貞操具の中でも珍しい存在です。

BON4 はその不適切なシリコンを敢えて全面的に採用したことにより、他の貞操具にはない肌に優しい貞操具になりました

さらに BON4 が面白いのは、金属製の BON4 貞操具を本家サイトから購入するとシリコン製の BON4 がもれなく付いてくるサービスを実施していることです。ただし付属するのは “free BON4” と記載してあるため、恐らく旧バージョンの BON4 ではないか思われます。

購入した金属製 BON4 付属するシリコン製 BON4
BON4M free BON4L
BON4small free BON4
BON4plus free BON4plus

 

BON4 は本家サイトで購入可能ですが、日本でもタランチュラなどの代理店が販売しており、英語や納期、輸入リスクなどを負うことなくデバイスを手に入れることができるようになっています。価格も関税や為替の影響を考えれば日本国内のネットショップで購入しても遜色ないようです。

特徴・構造

BON4 はシリコン製と金属製でデザインが大きく異なります。

 

シリコン製 BON4

シリコン製は左の写真のように通常の貞操具の下に陰嚢を左右に分割するセパレーターがペニスケージとOリングを連結しています

この連結は BON4 にとって極めて重要です。

なぜならシリコンはとても柔らかいため、セパレーターで連結しないとペニスケージと Oリングの間を大きく開けてペニスを取り出すことができてしまうからです

この連結によりペニスケージは通常の貞操具に比べて下を向くことになり、貞操具を装着していることが外側から分かりにくくなります。また、ペニスケージが陰嚢に密着するようになるため、スリップアウトしにくい構造になっています

シリコン製 BON4 はペニスの長さに合わせて3種類用意されており、それぞれのモデルで4サイズの Oリングが付属するため、サイズ選びで困ることはないでしょう。また、南京錠1つとナンバリング錠5つが付属します。

  BON4 BON4L BON4plus
 
ケージ
外径

88mm

110mm

88mm, 110mm

ケージ
内側長さ
65mm 88mm 65mm, 88mm
ケージ
開口内径
32mm 35mm 32mm, 35mm
Oリング
内径
40mm, 44mm, 48mm, 52mm 40mm, 44mm, 48mm, 52mm

40mm, 44mm, 48mm, 52mm

正規品
販売サイト
大人のおもちゃ 通販大魔王

金属製 BON4

金属製 BON4 は CB-3000, CB-6000 シリーズなどの比較的新しい貞操具のシルエットを踏襲した物になっており、亀頭部が膨らんだエロティックな形状をしています。

ペニスケージには5桁のユニークな製造ナンバーが刻印されており、この貞操具が正規の BON4 製品であることを示しています。また、ペニスケージ先端には排尿用の穴が空いているので、尿をある程度排出しやすいようになっています。

ステンレス製ですから通常のプラスチックやシリコン製の貞操具に比べて重量が重く、冷たい肌触りです。非常にしっかりとした作りで拘束されていることを常に意識させられる貞操具と言えます

一方でプラスチック製やシリコン製に比べて強度が高いため、Oリングの厚みを薄くでき、貞操具特有の陰嚢の締め付け感の削減に一役買っています

Oリングは大きさの異なる4種類があらかじめ同梱されています。上部で開閉する構造になっており、装着が非常に容易です。また、Oリングとペニスケージを連結する接続ピンは長さの異なるものが2つ同梱されています。

装着が完了するとこのようにペニスはしっかりと下向きに固定されます。金属ですから破壊や破損の心配はなく、常時しっかりとした拘束感を体感できます。

ステンレス製で重いため、自重でスリップアウトすることがないよう、少し小さめの Oリングを選択することをオススメします

金属製 BON4 もペニスケージのサイズに合わせて3種類のラインナップがあります。

  BON4small BON4M BON4plus
 
全長 90mm 110mm 90mm, 110mm
ケージ
内側長さ
65mm 85mm 65mm, 85mm
ケージ
開口内径
35mm 35mm 35mm
Oリング
内径
40mm, 44mm, 48mm, 52mm 40mm, 44mm, 48mm, 52mm

40mm, 44mm, 48mm, 52mm

総重量 238g 264g

238g, 264g

正規品
販売サイト
TARANTULA TARANTULA  

装着感とセキュリティー

BON4 はシリコン製と金属製で素材も構造も全く違うため、装着感やセキュリティーも大きく異なります。

シリコン製 BON4

シリコン製 BON4 は非常に柔らかい作りで肌に優しくフィットし、心地よい装着感が得られます。シリコンは伸縮性があるため、膨張の激しいペニスにも柔軟に対応し、上手にフィッティングすれば貞操具にありがちな朝の締め付けもほとんど感じません(もちろんタイトなフィッティングにすれば締め付けがきつく感じます)。

このフィッティングの調整がシリコン製 BON4 を快適に装着できるかの大きなポイントになりますので、時間をかけて自分に合ったセッティングを探すことをオススメします

ペニスへの装着は少し複雑でペニスケージから伸びたセパレーターと Oリングをストラップを通して接続する作業がやや面倒です。このため作業に慣れていないと柔らかいシリコンを傷つけてしまうことがありますのでご注意ください。

セキュリティーは残念ながら高いとは言えません。

緩めの楽な装着感であれば Oリングを押し広げるなどしてスリップアウトしてしまいますし、貞操具を強引に引っ張れば引きちぎれることもあります

このためシリコン製の BON4 は装着者に絶対的な貞操生活を強いるのではなく、射精管理のシンボルとして装着するようなライトな使用目的が適しているでしょう。もしくはペニスピアスを併用するなどしてペニスを物理的にペニスケージから抜き取れなくしてしまうのも1つの方法です。

セキュリティーを求めるなら金属製の BON4 を検討ください。

排尿

シリコン製 BON4 には排尿用の穴が3つ開けられており尿を排出できるようになっていますが立って小用を足すのは少々困難です。

これは他の貞操具にも共通して言えることですが、弛緩時のペニスは排尿用のスリットと距離があるため、尿を貞操具に当てずにスリットから排出するのは至難です。

排尿は着座して行うのがよいでしょう

運動

シリコン製 BON4 は極めて運動性の高い貞操具と言えます。

非常に軽く柔軟性があり全体的にソフトな肌触りであるため、フィッティングが整っていれば日常生活において装着を忘れるほどです

まるでペニスに何も付けていないのと同じような感覚であり、コンタクトの激しいスポーツを含めて様々なスポーツを楽しむことができるでしょう

金属製 BON4

シリコン製 BON4 とは対照的に金属製 BON4 は非常に強固な作りです。材質はステンレスであり、破壊して離脱することは不可能です

金属ゆえに各パーツの厚みを薄くすることが可能で、特に Oリングの締め付け感は通常のプラスチック製貞操具に比べてとても少ない印象です(金属のコックリングを常時装着している感覚)。

一方、重みがありますから、装着中にずり落ちてしまわないようある程度タイトな Oリングを選択してください。また、長期装着になれるため、Oリングのみを装着して生活するなど、BON4 での射精管理のための準備をするのもよいでしょう。

排尿

排尿はシリコン製の BON4 と同じくペニスケージ先端のスリットから行えますが、ケージ内部に尿が当たって飛び散るため、立って用を足すことは困難です

着座スタイルで小用を足してください

運動

少し重めの BON4 ですが、ボクサーブリーフのようなホールド性の高い下着を着用することで揺れを少なくし、激し目のスポーツも無理なく行えます

ただし金属製なので硬い物にぶつけると金属音がして周囲から不審がられます。股間の強打には注意してください

装着レビュー

シリコン製 BON4

It took my partner a couple of days to rule out the smallest ring (far too tight) and the largest ring (way too loose), which left us with the two middle rings. (Goldilocks springs to mind) Unfortunately, we discovered quickly that the tighter of the two middle rings (the 45mm) was just a fraction too tight and it would cause chafing and burning sensations under his scrotum within a day or so of wear. The 50mm ring, which was the next step up in size, would slide off his body entirely with minimal effort (Sometimes it just fell off in his underwear) making the cage easily escapable.

一番小さな Oリングと一番大きな Oリングを除いた2つをパートナーに2日間装着してみました。残念なことに、この2つのうち小さめのリング(45mm)はキツすぎて陰嚢の裏に擦り傷ができることがわかったので、50mm のリングを試してみましたが、手でずらすことでペニスから外れてしまい(下着の中に墜ちてしまう)、簡単に離脱できてしまいました。

We tried a few methods to help reduce the chafing he experienced with the 45mm ring (The best fit for him). We applied lubricant, which helped, but dried up quickly and we also placed a plaster (band aid) over the area, which also helped, but the plaster can be annoying in itself. We were disappointed. Not because the device was defective, but simply because we could not find a comfortable, secure fit. Despite having four rings to choose from (which is fantastic and will really lower the odds of a bad fit), my guy did not have his goldilocks moment.

そこで 45mm の Oリングを再び装着し、潤滑油を塗ってみましたがすぐに干からびてしまうので、絆創膏を貼って擦り傷ができないように工夫しました。しかし絆創膏自体が今度は悩みの種になってしまっています。デバイス自体に問題があるのもそうですが、最適なフィッティングを見つけられなかったことがとても残念です。(後略)

金属製 BON4

This is a mass-market commercial device and it shows with some rough edges. Those were easy to fix with a Dremel and a few minutes of time. I fill it most of the time, but “shrinkage” leaves about half an inch of headroom. I think I am going to cut down the cage to eliminate that space entirely, forcing a tighter fit for my cock (I got the technology…).

BON4 は汎用製品でいくらかの粗があったりしますので、工具を用いて取り除きました。通常装着していると、ペニスが弛緩したときにペニスケージに隙間が生じるので、私はケージを一部切断してペニスにピッタリフィットするように改良しました(技術が必要です)。

It is comfortable once “tuned”. I can do heavy work and I even went snowboarding (black diamond runs) and barely noticed it was there. Tight pants are an issue, and at home I am now mostly in underwear while I work. I also sleep naked and exposed most times. It hides under clothes, so long as they are not too tight.

フィッティングが完了してからは BON4 はとても快適です。装着したまま重労働もできるしスノーボードにも行きました。とても装着が楽でかろうじて装着していることを意識する程度です。きつめのズボンは居心地が悪いので、自宅で仕事をするときはほとんど下着姿です。寝るときも裸で、服を着ない時間が多いです。きつめの服でない限り貞操帯を着けていることは分かりません。

It is secure for me. I am high and tight, which is supposedly hard to secure. I have tried getting this off, and so far no luck. It feels good, unless the ring is the wrong size. Then I adjust.

BON4 はセキュアです。私はきつめに BON4 を装着しており、BON4 をペニスから取り外そうとしましたができませんでした。きちんと合った Oリングを装着している限り、とてもいい感じのセキュリティーだと思います。

I’ve had just about every chastity device available over the past 20 yerars including ball trap devices (like this one), belts, and penis tubes (I got a PA piercing just for chastity purposes). For several years, I settled in with the PA-5000 by A.L. enterprises, but had to replace them every 6 months or so because they either split open, or the lock seized.
While I think A.L.Enterpeises makes a great device for most users who are not 24/7/365 wearers, I need something heavier duty, so to speak.
The Bon-4M device is just that. It’s built rock solid with thick and heavy stainless steel. You will certainly know that you are being held in a very secure device when you put this one on. And I’m pleased to say that this little device will outlast all the others without doubt. The hinged ring is very comfortable with no pinching as experienced with other hinge type rings. I’m very pleased with this device.

私は過去20年にわたって入手可能な貞操具・貞操帯を手にしてきました(ペニスには貞操帯を装着するために開けたピアスがあります)。この数年間は A.L enterprises の PA-5000 を使用してきましたが、この貞操具は劣化と共に割れてしまうのでだいたい6ヶ月ごとに新しい物と交換していました。PA-5000 は貞操帯を常時装着する目的ではないユーザーにとっては素晴らしい貞操具だと思いますが、私はもっと厳しい貞操具を求めていました。BON4M はまさにそのデバイスです。ステンレスはとても硬くて重く、この中にペニスを入れるととてもセキュアであることが分かるはずです。そして嬉しいことにとても長く使うことができます。ヒンジ式で開く Oリングはとても快適で他のヒンジタイプの Oリングと違って皮膚がひっかかれたりすることはありません。私はこのデバイスにとても感謝しています。

こんな人にオススメです

  • シリコン製のソフトな肌触りを試してみたい方(シリコン)
  • 本格的な貞操具と射精管理ではなく簡易的に楽しみたい方(シリコン)
  • BON4 の特異な形状に魅力を感じる方
  • 金属製の貞操具を求めている方(金属)
  • 堅牢性のある貞操具でしっかり射精管理したい方(金属)

写真:overstimulatedmale.comdenyingthumper.comtoytorture.com/