アナルプラグ付き貞操具

Forbidden Luxury に代表されるアナルプラグ付き貞操具はなにかとスリップアウトしやすい貞操具をアヌスで固定する新しいアイデアに基づいて設計された上級者向けの貞操具他の貞操帯にはない幅広い用途が魅力の貞操具です。

アヌスに異物を挿入したまま日常生活を送ることはやや困難であるため、アナルプラグ付き貞操具は一種の調教デバイスとしてやアナルプレイを楽しむためのプレイグッズとして捉えるのが一般的ですが、常時装着が出来ないわけではありません

現在このようなアヌスタイプの貞操具はかなりの種類があり、カラーや材質も含めていくらかの選択肢が存在します。最近では日本でも入手可能なショップも出てきており貞操帯の楽しみ方の幅が広がってきています

コックリングアナルファッカー
貞操帯(金属製)

DXシルバー貞操帯 EX
(金属製)

Forbidden Luxury
(プラスチック製
)

構造・特徴

アナルプラグ付き貞操具はペニスケージと Oリング、アナルプラグの3つのパーツから構成されるのが基本です。(陰嚢固定用のボールストレッチャーや尿道プラグが備わったものもある)。

このうちペニスケージと Oリングは通常の貞操具とほぼ形状も目的も変わらないため、通常の貞操具にアナルプラグが付いたものと考えて問題ありません。

アヌスへの刺激と安定性がメリット

日常生活を快適に過ごすことが難しくなるアナルプラグですが、これを導入することのメリットは、そもそもアヌスを犯されたいという調教願望やお仕置き目的でしょう。

貞操具と一体となったアナルプラグはしっかりと肛門の中で維持され、中をかき乱します。ペニスをヒクつかせるとその動きがアナルプラグに伝わり快感が得られます。逆に肛門をヒクつかせるとその刺激が股間に伝わります。

このような相乗効果で気持ちよさを味わえるのに貞操帯によってペニスをしごくことはできない矛盾さと背徳感が他の貞操具にはない特徴です。

また、アヌスから Oリングにかけて湾曲したバーが蟻の門渡りに張り付くように一体となって密着するため通常の貞操具よりも高い安定感と密着感、そして拘束感を得ることができます

排便しにくいデメリット

アナルプラグを挿入した状態で排便することは物理的に不可能です。ですが、アナルプラグ付き貞操具を施錠装着した状態でアナルプラグのみを抜くことは何とか可能です。

このため排便の際には一時的にプラグを抜き、用が済んだらまたプラグを挿入することでアナルプラグ付き貞操具を常時装着することは可能です。

プラグを挿入しなければお尻が異様に膨らんで不自然ですし、椅子などに座ることができないため、装着者は否応なしにプラグを再挿入することになります

分解して利用できる

拘束感の高いアナルプラグ付き貞操具ですが、それぞれのパーツは分解して部分的に利用できる製品が多く、通常の貞操具としてやボールストレッチャー付き貞操具、尿道プラグ付き貞操具などにして利用することもできるカスタマイズ性が魅力です


中にはこのようにペニスケージを使用せず、Oリングとボールストレッチャー、アナルプラグのみを使用してアナルプレイを楽しむ使い方まであります。

とにかく貞操帯として使えるオプションを全て盛り込んだ感のあるオールインワンの貞操帯、それがアナルプラグ付き貞操具です。ですから、尿道プラグ付き貞操具などを検討の方はアナルプラグ付き貞操を選んだ方がお得かもしれません

装着感とセキュリティー

アナルプラグ付き貞操具は通常の貞操具に比べて体を拘束する部分が多いため、タイトな装着感になります。この装着感は股間全体を包まれるようなホールド感で、常に「貞操帯を装着している」ことを自覚させてくれます。

特に勃起時は Oリングやボールストレッチャーのサイズより大きくなれないペニスが圧迫されて締め付けを感じるため貞操帯の装着感を強く感じるでしょう。

貞操具特有の朝勃ちの痛みは、金属製であるため緩やかなものになります。Oリングは数種類ありますから最適なサイズを選ぶようにしてください。

ボールストレッチャーの締め付けは睾丸の小さな方には少し圧迫感を伴うかもしれませんが、厚みが薄いためほとんどの方には問題ないでしょう。ただ、あまり睾丸が小さいと就寝時などに睾丸がスリップアウトしてしまうこともあるかもしれません。

セキュリティー性能は高い

通常の発達したペニスであれば、最適な Oリングを選択することで貞操帯を施錠したときにペニスを Oリングから抜き取ることが出来なくなります。

しかし日本人的なサイズの小さく勃起時の収縮率の大きなペニスの場合、Oリングからペニスを抜き取れたり、サイズの小さな Oリングを選択しすぎて朝勃の痛みに耐えられなかったりと常時装着性とセキュリティーの両立が難しい方も多いはずです。

アナルプラグ付き貞操具は、アナルプラグ自体は抜くことが出来てしまうためセキュリティー向上の要素にはならないものの、装着時の不用意なスリップアウトは助けてくれます

また、ボールストレッチャーを装着することで若干 Oリングを動かしにくくなるため不正行為をある程度防止することができますし、仮にペニスをペニスケージから引き抜けたとしても睾丸はボールストレッチャーから抜き取れませんので自らペニスをケージに戻すことになります

さらに尿道プラグを装着すると、しっかりと締められた貞操具からペニスを抜き取るのは物理的にも心理的にも難しくなりますし、尿道プラグを挿入した状態でペニスをしごくのは尿道を傷つけることになるので自慰することは出来ません

これらをまとめるとセキュリティーオプションを全て装着した状態であればアナルプラグ付き貞操具のセキュリティーはかなり高いと言えるでしょう

排尿は尿道プラグからスムーズに排出

尿道プラグを装着している場合、尿はこのプラグを通じてペニスケージの先端から音もなく真っ直ぐ排出されます。ただし若干の尿は尿道プラグに入らず、尿道口からにじみ出るため、排尿後の手入れは必要になります。

このため立ち小便も可能ではありますが、その後のケアも考えて個室で用を足す方が賢明でしょう。これは一度試してみてご自身の状況を確認してみてください。

排便はアナルプラグを抜いて

排便はアナルプラグを挿入したままでは行えません。アナルプラグをいったん抜いて用が済んだらまた挿入しますが、アナルプラグを拭くなどして衛生にはこまめに気を付けましょう。

また、放屁もプラグをした状態ではかなりの圧力をかけなければならないため難しいと言えます(音がします)。

ナルプラグ付き貞操具を常時装着して生活するのはそれなりの苦労を伴うことをあらかじめ理解しておく必要があります

運動はほどほどに

動くたびにアナルを犯されるアナルプラグ付き貞操具を装着して歩くことはそれほど難しくありませんが、走るとなると相当な違和感を覚えます

走れないわけではありませんが肛門を掻き毟られるような感覚で不思議な気分に襲われます。これは試しに市販のディルドを挿入して走ってみると体験できるでしょう。

また、尿道プラグを挿入した状態での運動は危険ですので控えるべきです。

装着レビュー

As the other review I have seen says, the ball clamp is way WAY too small. The rings are a pain the ass to get closed if they are tight. Some way of getting an keeping them closed prior to attaching the cage would be nice. There is NO way to use the ball clamp with the hook with my anatomy. YMMV It would be nice if there was some way to insert the urethreal insert AFTER everything else was on, but it has to go on first. Still overall not bad, just not great.

他のレビューにあったようにボールストレッチャー小さすぎます。リングをキツく締めると痛iい。ペニスケージを装着する前にストレッチャーなどのデバイスを装着してしまうのがいい方法です。私の体ではアナルプラグをボールストレッチャーと一緒に使うことは出来そうにありません。私とあなたでは状況が異なるかもしれないが、貞操帯のパーツを全て装着した後に尿道プラグを挿入する方法があればもっとよかったと思いますが、そのようにはできないようです。全体的にこの貞操帯はよくもなく悪くなくといった感じです。

Just got my Oppressor the other day it is very comfortable,However it is tricky to put on.Does anyone know how to attach the urethea tube to the cage.I just can’t get it…. Editor’s note: It screws in from the inside of the head cage.

先日、私の主人が装着させたこの貞操帯はとても快適です。しかし装着するのがとても難しい部分があります。どなたか尿道プラグの装着方法を知りませんか? 尿道プラグをどうやって取り付けたらいいか分かりません。 後述:尿道プラグはペニスケージの内部から回すようにして装着するようです。

まとめ

様々な機能が凝縮されたアナルプラグ付き貞操具は、長期間の射精管理目的にはあまりオススメしませんが、部分的な機能を用いた射精管理には十分な能力を発揮してくれる貞操帯です

特に通常の貞操具でスリップアウトしてしまう方にはアナルプラグ付きの貞操具が持つ様々なオプションはセキュリティーを検討する上でとても役に立ってくれるはずです。またこういった組み合わせのギミックが面白い貞操帯なので、あれこれといろんな貞操帯に手を出すならこれを1つ買ってみるのも手かもしれませんね