Evotion Wearables の採寸方法

Evotion Wearables のサイトには注文字の採寸方法について英語で記載がありますので、その日本語訳をご紹介します。なお、オリジナルの記載内容は変化する可能性がありますので、採寸時には本家の内容も合わせてご確認ください。

static1-squarespace1

採寸方法

言うまでもなく採寸は自分自身にピッタリ合った貞操具を手に入れるために極めて重要です。

私たちはお客様に合わせた唯一の貞操具を、適切な価格でご提供できることを大変喜ばしく思います。

私たちは多くのお客様のニーズにお応えできるこの貞操具を開発するのにおよそ2年の歳月をかけてきました。

サイトに掲載している貞操具の標準価格は、ケージの内径・長さ・亀頭の長さ・PAのサイズ、PAの深さのカスタマイズ料金も含んでおり、コックリングを伴う “ケージ8” シリーズはコックリングサイズのカスタマイズ料金も含んでいます

ケージ7(コックリングなしモデル)

  • 採寸はミリ単位で行ってください。
  • くれぐれも各サイズを大きめに見積もったりしないでください
  • まず最初に採寸しなければならないのはペニスの周囲の長さと直径です。
    ペニスが完全に弛緩した状態かつ冷えて縮こまったりしていない状態で、ペニスの周囲の長さか直径かどちらかを計測します。おそらく周囲の長さを測定する方が正確で簡単でしょう。
  • 周囲の長さを測るには布テープやリボンなどをペニスの周りに巻きます。直径を測るなら定規をペニスに当てて上から見て計測します。
  • 採寸のための時間をきちんと確保して、セクシーなことなど考えていないときに、正確な計測を行うようにしてください
  • ペニスの周囲の長さまたは直径を大きめに見積もることが極めて一般的になっているようですが、あなたの正確なペニスサイズを提示頂くことででベストの結果が得られます
  • ケージ7モデルではシャフトの長さは好みに合わせて自由に決定して頂いて結構です。
  • シャフトとは図の “Shaft Length” で示す亀頭の雁下の部分からペニスケージの終端までの長さになります。
  • シャフトの長さが決まったら、自由に動いたり収縮するペニスをきちんと収容できるよう、その値から約30%分を引きます。(※)
  • 計算が必要になりますが、私たちはあなたが指定した数字に基づき正確に貞操具を製作します。

ケージ8(コックリングありモデル)

  • ケージ8モデルでは、シャフトの長さはコックリングの幅も含めた長さを意味し、ケージ7より厳密な実際の長さが必要とされます。
  • 次に、亀頭の長さと PAの深さ(亀頭先端からどの程度奥まった位置にピアスの穴があるか)を測ってください。
  • 最後にピアスのサイズが必要です。
  • 10ga が最低サイズであり、6ga またはそれ以上が好ましいです。
  • 全ての貞操具に対して、貞操具の全長が十分あるなら、ケージがなだらかに下向きにカーブしたデザインにて提供しています。
  • しかし長さが十分でない貞操具においては、そのような加工はペニスを留めるストラップとヒンジのメカニズムを歪めてしまうことになるので行っていません。
  • ケージ8モデルではコックリングのサイズが必要です。これはあなたの好みで構いません。
  • 一般的にコックリングのサイズは、股間が完全にリラックスした状態で痛みを伴わず陰嚢をコックリングから引き抜くことができるサイズが適切です。
  • 事前にコックリングを使って確かめてみることをお勧めします。

どんなカスタマイズについても僅かな追加料金かもしくは無料でお受けいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

そして決して大きめには注文しないでくださいね

—-

※結局、自由な長さでよいことになるが、恐らく弛緩時のペニスの全長から 30%程度を引いた長さと考えたらよいのかもしれない(確認中)。

写真:Evotion Ewarables