ジェイルハウス貞操具

ジェイルハウス貞操具は主に海外で販売されている金属製貞操帯ですが、日本でも輸入専門アダルトショップなどを通じて入手できる利便性の高い貞操帯です

ジェイルハウス貞操具のスタイルは一般的な貞操具のそれと同じく、ペニスを陰嚢も含めて固定するための Oリングとペニスを格納するペニスケージを連結して施錠します。

デザインは金属ならではの剛性と溶接技術を用いて複数のリングを連結して貞操帯にするという独創的なデザインを採用しており、見た目の美しさと衛生面での機能性を両立させた貞操帯になっています。

さらにジェイルハウス貞操具は金属製貞操帯としては珍しくサイズ調整が可能となっています。内径の異なる Oリングが3つ付属し(それぞれ 40mm, 45mm, 50mm)、ペニスサイズに合わせて選択可能です。

ケージの長さはやや長めの 83mm、内径は 40mm でおよそ外国人のペニスを想定して設計されていますから、一般的な日本人にはやや大きめかもしれません。しかし長めに設計されたペニスケージは勃起の許容量が大きく、貞操具にありがちな朝勃ちの激痛が少ないメリットがあります

貞操帯の特徴と構造

ジェイルハウス貞操具はペニスケージの構造がとても面白い貞操帯です。単純な同じサイズのリングをペニスケージ下端で溶接して扇状に複数つなぎ合わせてペニスケージを作っています。

ペニスケージ先端は排尿のための丸いスリッドからドーム状に広がって亀頭を包み込むような形をしており、ペニス全体がよく見える構造になっています。

こちらの動画はジェイルハウスのものとは少し異なりますが、ほぼ同じような構造をしているので参考のため掲載しておきます。

強度が不安?

ジェイルハウス貞操具はご覧の通り接続部が少なく特にペニスケージの上部や亀頭部分のドームに力を加えると変形してしまいそうに思われるかもしれませんが、実際に触ってみると意外にしっかりとしています

さすがに金属溶接と言った強度で、曲げても捻ってもびくともしません。ただ個人的には見た目の弱さは装着者の不正行為を誘発させる懸念があるので、ペニスケージ上部も1本バーを通すなどの配慮があればさらによかったと思います。

通気性がよく衛生的

少し見た目が頼りなく見えるジェイルハウスですが、その代わり通気性や洗浄のしやすさは他の貞操帯よりも優れています

風通しがよくペニスが蒸れることがありませんので常に清潔な状態を保つことができるのは長期装着者にとっては嬉しい機能です。また、どんな状態であってもペニスがよく見えるのでペニスの健康状態を確認しやすいですし、タオルなどで直接洗ったりすることも可能で衛生を保ちやすいです

恐らくジェイルハウスは金属製貞操具の中ではトップレベルの通気性と衛生性を保つことができる貞操具でしょう。

装着感とセキュリティ

ジェイルハウス貞操具は Oリングを最適に選択すれば快適な貞操帯と言えます。

金属製であるためプラスチック製より Oリングの厚みを薄くできますので、勃起時の陰嚢への圧力を下げキリキリと締め付けられる苦しみから解放してくれます。これは特に CB-X 系の貞操帯を装着して朝勃に苦しんだ男性ならこの恩恵は身にしみて分かるはずです。

また、朝勃ちの締め上げはペニスが最大まで勃起することでペニスケージが前方に強く引っ張られ、陰嚢裏の Oリングが陰嚢を強く圧迫することで起こります。ジェイルハウス貞操具はペニスケージが長めに設計されているため、勃起時のペニスをある程度許容してくれます

この2つの理由によりジェイルハウス貞操具は朝勃の激痛の少ない快適さを提供してくれます

排尿はやや不便

ジェイルハウスのペニスケージの先端は排尿のためと思われる丸いスリッドが作られていますが、正直に言うとこのスリッドはほとんど役に立ちません

1つはペニスが弛緩した状態では尿道口はこのスリッドよりも遙かに奥まった位置にあるため、排尿時にはこのスリッドを尿が通過しません。もう1つはスリッド自体が小さすぎて尿が必ずスリッド周りに当たって飛び散ります

このあたりの利便性はペニスケージの小さな貞操具の方に軍配が上がりますが、貞操具というものはそもそも排尿がある程度犠牲になるものですので、その当たりは割り切って個室で座って用を足すのがよいでしょう

セキュリティーレベルはペニスの長さに依存

セキュリティーはペニスの長さに比例して高まります。ペニスが長ければペニスケージに入れられたペニスは自身の長さ故にケージから出ることができず、射精管理に屈します。ペニスが短いと不正行為によってペニスを引き抜けてしまうリスクが高まるのはどの貞操具も同じです。

スポーツや運動はほどほどに

ジェイルハウス貞操具を装着した状態でスポーツや運動をすることは可能です

ただし金属製貞操帯ですので重みによって陰嚢に鈍痛を伴ったり股間に違和感を感じたりすることがあります。また、ペニスが勃起しているとケージの隙間からペニスがはみ出して服やチャックに擦れたりすることがあります

ボクサーブリーフのようなタイトなパンツを履き、貞操具が揺れにくい状態にしてスポーツを楽しむのがよいでしょう。また、このときペニスケージは左右どちらかに傾けて格納するのがポイントです

最適な Oリングの選び方

ジェイルハウス貞操具には 5mm 単位で内径の異なる 3つの Oリングが同梱されています(40mm, 45mm, 50mm)。

まずは一番大きな 50mm の Oリングを試してみましょう。これを装着して1日過ごし、次の5点に問題がないか確認します。問題がなければもう1つ小さなリングに切り替えます。

  1. 手で引っ張ると陰嚢が抜けてスリップアウトする
  2. 就寝中など陰嚢が小さくなったときに自然と抜け落ちてしまう
  3. 排尿時に尿が出なかったり痛みを伴う
  4. ペニスが鬱血し血流があきらかに阻害されている
  5. 朝勃ちで激痛が走り、何日経験しても慣れない(軟膏を塗っても改善しない)

このようにしてリングのサイズを小さくしていき、安全かつセキュリティーを維持できるサイズを時間をかけて探していきます。1つのリングで1日~3日程度試してみるのがよいでしょう。

逆に少し尿が出にくいとか朝勃ちで少し痛む等という軽微な症状であれば、射精管理調教の一環として耐えなければなりません。排尿は指で尿道の圧力を緩和して上げればスムーズにできますし、勃起で痛むのは射精させないためでもあるので Oリングを緩める理由になりません

ジェイルハウスは日本国内で入手可能

ジェイルハウス貞操具は日本国内の輸入専門アダルトショップで入手可能な数少ない貞操帯です。参考までに当サイト公認のショップをご紹介しておきます。


ジェイルハウス貞操具

装着レビュー

My wife bought this cage in April 2012 and since then she has kept me locked 24×7. This is the best cage for many reasons * Strong, no splitting * No escape (unless your dick is too small * No need to remove for cleaning * Excellent ventilation * Rust proof Only drawback is passing through security gates Of course my wife has bought a plastic cage for air travel BEST CAGE I HAVE EVER COME ACROSS, WITH 3 YEARS BEING LOCKED IN IT

2012年の4月に妻が私に常時貞操帯を装着させるためこのジェイルハウスを買ってきました。この提訴対はいろんな意味でベストなケージだと言えます。丈夫だし、スリップアウトしないし外すこともできないし(ペニスが小さすぎない限り)、洗浄のため外す必要もない、さらに通気性に優れ、錆びない。唯一の欠点は飛行機に乗る際の金属ゲートの通過だが、そのために妻はプラスチック製の貞操帯も買ってきている。おかげで僕は3年間、この貞操帯の中にロックされているよ。

I was placed in the jail house chastity device today. My wife holds the keys. While the device is comfortable, I want out of it. I have tried several times to get out. I cannot! I am stuck waiting for my wife to forgive me for cheating. Warning, if you do not like the idea of chastity do not let someone lock you. The key holder will hold your fate. This thing works too well.

私のペニスは今日ジェイルハウスの中に収監されました。妻が鍵を持っています。ジェイルハウスの装着感は快適だが私はここから出たいんです。私は過去数回ジェイルハウスからの脱獄を試みみましたが全て失敗しました。今の私は妻が私を許してこの檻からペニスを出してくれるのを立ち往生して待っているだけです。警告します。もしあなたが本当に貞操帯を装着することを望まないなら、誰かに鍵をかけさせるべきではない。さもなければ鍵の管理者があなたの運命を握ることになります。

I have been wearing the CB6000 for about 9 months now and wanted to step up to metal. I purchased this one. For the money, I was disappointed. Once it finally got here, my Queen immediately wanted me locked down. I took off the CB6000 and began the fight. Looking at the smallest ring, there was no way i was going to fit my balls (one at a time thru), so we tried the middle size. It took a few minutes to slip my balls thru but got it on. Because of the weight of the cage, I was able to slip thru the back easily. The cage had some serious hanging going on. So my Queen had me try the smallest. I fought for about ten minutes and finally was able to get that ring on and locked. The lock that comes with it is too small for the locking hole and is garbage. Definitely needs a different lock. It feels weak. I know I’m not the biggest guy, but I filled the cage easily. The advertising of 3.25 inches has to be incorrect because that is the same length as the CB6000 and I don’t fill that cage like I did this one. Again because of the weight of this cage, I was able to pull out. I like the appearance of this cage but to be truly locked away 24/7, I feel this cage failed. Will be a fun cage for play, but not for daily wear. Guess I will stick with my CB6000 until I find a better metal cage.

私はおよそ9ヶ月間 CB-6000 を装着してきましたが、そろそろ金属製にステップアップしたいと思い、このジェイルハウスを購入しました。しかし残念ながらこの貞操帯には失望しました。貞操帯が到着した日、女王様は直ちに私にそれを取り付けようとしました。サイズの一番小さなリングを見る限り私の陰嚢にフィットするはずもなかったので、真ん中のサイズのリングを試しました。しかし装着して数分経つと貞操帯は簡単にスリップアウトしてしまいました。ケージが重くてペニスにつり下げられたようになるのです。なので私たちは一番小さなリングを試すことにしました。10分程かけて何とか装着し、ロックすることができましたが付属のロックはロック穴に対してあまりにも小さく役に立ちません。また、私は決して大柄な男性ではないがそれでも勃起すると簡単にペニスケージにいっぱいになる。83mm のケージ長は正確な数字ではないように思います。なぜならこの長さは CB-6000 と同じだが、CB-6000 ではそのような窮屈さは起こらないからです。再度言いますが、ジェイルハウスはその重さのせいでスリップアウトしてしまいます。私はこのジェイルハウスのシルエットが気に入っているのですが、常時装着することはできませんでした。プレイ用としては面白い貞操帯だと思いますが、日常的に装着するには至りませんでした。もっといい金属貞操帯を見つけるまで CB-6000 で頑張ります。

まとめ

ジェイルハウス貞操具は金属製貞操具の中でも比較的安価でサイズ調整がしやすく、セキュリティーもある程度確保され、その上、日本でも入手可能な数少ない数少ない貞操帯です。金属製をお探しなら是非検討に加えてみてくださいね。