Rigid Chastity 貞操具

Rigid Chastity は北欧ポーランドに拠点を置く新しい貞操帯メーカーで、男性用貞操帯について10年以上も研究を重ねた貞操具デバイスを販売しています。

最近はプリンスアルバートタイプのピアスを併用した、ペニスにのみ装着する貞操具が主流になりつつありますが、Rigid Chastity はその PA タイプの貞操具の中でも、長期装着可能でセキュリティ・快適性・納期のバランスが取れた優れた貞操具と言えます(ペニスタイプ以外の Oリングを伴った一般的な貞操具もあります)。

Rigid Chastity はネットで全世界に向けて販売されており日本でも購入が可能です。支払いは PayPal が中心でカナダドル・ユーロ・ポンド・ドルで購入できます。

製品の納期は地域によって異なるようです。製造に関しては通常 6週間から8週間を要し、配送に関してはヨーロッパ圏ばおよそ1週間、アメリカで2週間、オーストラリアなどその他の地域で3週間程度となっています。また、オリジナルのサイズやカスタマイズも行えるため、それらを依頼すると納期はさらに必要となるでしょう。

特徴・構造

Rigid Chastity 貞操具はペニスタイプの貞操具の快適性を向上させるべく面白い独自の構造を採用しています。

まず、ペニスタイプの貞操具とはペニスの竿部分にのみ装着する棒状の貞操具のことです。ペニスにしか装着しませんから、そのままでは当然抜け落ちてしまいます。そこでプリンスアルバートタイプのピアスを内部に併用することでペニスから取り外すことができないようになっているのです

PA を用いたペニスタイプの貞操具には様々なメリットがあります。

朝勃ちの痛みがない
非常に快適な装着感が得られる
・貞操具がコンパクトでメンテナンスや衛生の維持が容易
100%セキュアで完全に取り外し不可能
勃起可能で射精のみを不可能にする

ペニスにピアッシングする必要がありますが、それさえ行えば非常に快適で実用性の高い貞操具となります。

Rigid Chastity では一般的な PA タイプの貞操具から PA の機構をさらに改良し、ペニスの根本付近でロックが可能になっています。このため貞操具の重量負荷をペニス全体に分散し、ピアス部分に集中することを防いでいます。

ステンレス製の貞操具は重量がありピアス部分以外でこれを支える箇所がないため、ピアス部分に負荷が集中するとピアス穴が裂けてくることがあります。

Rigid Chastity はピアスがペニスケージから独立しており、根元のリングからペニスの下を通って伸びる極太のバーによって接続されています。ペニスに装着が完了すると、ピアスはペニスケージと密着して閉空間を作り、どのようにしてもピアスを抜くことができなくなります。このため亀頭はペニスケージの先端に常に固定され、全く引き抜くことができなくなります。

また、装着者が亀頭を刺激して快感を得ることもできないよう、亀頭をスッポリ覆うフードが装着されています。

装着者はペニスに快感を得られる部分は全て貞操具で覆われ、これをペニスから取り外す方法はありませんし、ペニスを無理矢理刺激しても貞操具と一体となってペニスが動くため快感は得られません。

種類

Rigid Chastity の貞操具は主に3つの種類があります。

Chastity Devices PA
ペニスのみに装着する PA タイプの貞操具です。PA を必要としますが、セキュリティが高く朝勃ちの痛みもない装着が楽なモデルです。

Chastity Devices
PA を伴わない一般的な金属製貞操具です。Oリングを陰嚢裏側の根元で締め、ペニス全体にペニスケージを装着して連結施錠します。

Modular Chastity Devices
PA を用いた一般的な金属性貞操具です。PA がペニスケージからペニスを引き抜くことを不可能にし、射精を防ぎます。Chastity Devices PA モデルに比べて貞操具を根元でも支えるため、PA にかかる負荷を軽減できる一方、朝勃ちの際に痛みを伴う場合があります。

施錠機構

施錠はインテグレーテッィドロックタイプのみ用意されています。通常はロックはケージの上側に位置しますが、これを下側にした特殊なモデルもあるようです。

快適性とセキュリティー

Rigid Chastity は数ある貞操具の中でも非常に快適なデバイスの1つです。貞操帯や貞操具は基本的に装着する表面積が小さいほど快適性が高いと言えます。その意味でも Rigid Chastity のペニスにのみ装着する貞操具は最大の快適性が得られる貞操具と言えるでしょう。

セキュリティーに関しても Rigid Chastity は非常に優秀です。このタイプの貞操具は取り外しができないことは容易に理解できますが、射精できないかどうかとなると疑問を持たれる方も多いと思います。

いくつかの装着者の装着レビューを紹介しましょう。

Wow! What a Fantastic device! I have worn very much different styles of Chastity devices, from Custom built full belts to PA hooked plastic cages, but this is the First one, i can really wear 24/7! I am uncircumcised and a Grower (means a Blood-Penis), and had problems with every design. This is the first i can wear without a break from the beginning. I have a 8mm PA hook, and i did not even feel the cage when i Work or at home or sleep. Morning /night time erections are absolutely no problem, and Masturbation is no longer Possible … My Wife loves it, and so do i!

すごい! 何て素敵なデバイスだろうか。私は今まで自分用に採寸された専用のベルトタイプの貞操帯からプラスチックタイプの PA 付きの貞操具など異なるタイプの貞操帯・貞操具を色々と試してみたが、Rigid Chasitity が本当に連続装着できる初めての貞操具になりました。(中略)私は 8mm の PA を選択していますが、仕事中・自宅での生活などを通して貞操具の装着を忘れるほど快適です。朝勃ちの痛みは全く問題なく自慰することはもはや不可能です。

First you pull Foreskin and Base ring with the hook back, than you insert the Hook in the PA Piercing hole, than the cage over it and lock it. That´s all…
The hook is touching the middle of the Cap of the cage, so there is absolut no chance of getting out.
You can get hard, even you can try to masturbate, but you will not cum.

(中略)ピアスフックは亀頭キャップの中央付近に接触することでペニスを抜き取るチャンスを完全になくします。必死に揺すって自慰しても射精には至れません。

This is the Impaler Chastity Cage from Rigidchastity.com, only minutes after it arrived. He was a good boy and put it on immediately!
You can see his excitement, as he is semi-erected, but it fits perfect! The PA Piercing hook makes it complete Safe, without the Key he is not able to take it of or even Masturbate!

(中略)ペニスは半勃起した状態ですが完璧にペニスにフィットしています。PA フックはペニスの抜き取りを完全に不可能にし、鍵なしには貞操具を外すことも自慰さえも不可能にしてしまいます。

This is His new Chastity cage.. it is from Rigidchastity.com and called “Impaler” It is complete new to the market, and got its name from the PA Piercing hook that secures it. It offers the possibility of Erections, good hygiene and very much comfort, but not the ability to Masturbate.

(中略)この貞操具は勃起を可能にし衛生的で快適な装着感が得られる一方、自慰は行えません。

—-

ただしこれは PA を伴う貞操具を選択した場合です。Rigid Chastity は通常タイプの貞操具も販売していますが、これらの貞操具のセキュリティは一般的な男性にとって完全とは言えません。主にペニスの長い人向けの貞操具でしょう。

排尿

排尿は立って用を足すことはできなくありませんが亀頭フードが突いているため周りに飛び散ります。このため座って用を足した方が無難でしょう。

ただし、”Impaler Chastity Device model 02″ はペニスピアスに導尿用のホールが開けられており、尿はこのホールを通して先端から抜けるようになっています。このタイプであれば立ったままスムーズに用を足すことができるのでオススメです。

運動

ボクサーブリーフなどのきつめのパンツを履いてペニスの揺れを防ぐことで激し目のスポーツも楽しむことができます。ゆったりとしたパンツでは先端に重りを付けられたペニスがあちこち揺れるためペニスに負荷がかかって危険です。

Rigid Chastity ではこのような問題を避けるため、オプションで任意の箇所にフックを付けてもらことができます。フックに紐を結びペニス根元や胴体などに巻いて支えを増やしてやることでピアス部分への負荷を軽減できます

サイズの測定方法

Rigid Chastity ではご自身のペニスの直径似合わせてデフォルトで、27mm, 32mm, 37mm の3つのサイズが用意されています。

弛緩時のペニスにちょうど合ったものを選択すべきですが、勃起時の膨張率を考慮して多少大きめサイズを選択しても貞操具としての機能は果たせます。ただし、サイズを大きくすると弛緩時に貞操具全体をペニスピアス部分のみで支えることになるため、不安定であまりオススメできません。

弛緩時にペニスにピッタリと装着された拘束感と勃起時に締め付けによって多少の痛みを伴って自慰をやめさせるハードな調教を望むなら弛緩時のジャストサイズを、弛緩時に多少緩くても勃起時の痛みをなくしたい方は弛緩時のペニス直径に対して少し大きめのサイズを選択してください。

もちろんカスタムサイズもオーダーすることができますので積極的に問い合わせをしてみるとよいでしょう。

次に、シャフトの長さは弛緩時のペニスのおよそ 50%~60% を目安にしてください。ペニスの竿全体を覆う長さにすることもできますが、セキュリティー面でメリットはなく重量が増加する分、快適性が失われます。

こんな人に向いています

・今まで色々な貞操帯を試してみたが長期装着に至らない人
・楽な装着感としっかりとしたセキュリティーの両立を求める方
・PA 付きの貞操具に抵抗のない方
・新しい金属製貞操具に興味のある方
・しっかりとした金属製貞操具を求めたい人

問題点

・多少の英語力が必要
・ずっしりとした重さを感じる
・ピアッシングが必要
・PA のないタイプはスリップアウトすることがある

写真:Rigid Chastityourchastityadventures