自己管理の方法

keysafe貞操帯を装着するものにとって信頼できる管理パートナーを見つけることは容易なことではありません。そのため鍵の自己管理によって射精管理を疑似体験することは装着者なら誰でも考えることでしょう。

ここでは手軽に自己管理できる方法から本格的な自己管理方までを一通り解説します。なお、本内容に基づくいかなる結果についても当サイトならびに管理者は一切の責任を負いません

貞操帯の鍵を自己管理するには次の3つの重要な条件を満たさなければなりません。

  1. 指定時間まで解錠する方法がないこと
  2. 指定時間が経過したら必ず解錠できること
  3. 緊急の脱出手段が用意されていること(オプション)

1と3は矛盾する内容ですが、鍵の保管方法の信頼性が乏しい場合は用意しておくべきです。上級者になると3の緊急手段を用意せず厳格な自己管理を実現する方もいます。

1. 会社やサークルなど自宅以外の場所に鍵を隠す(初級)

drawer会社に鍵を置いてくることで1日~3日程度の射精管理を実現することが出来ます。

最初は翌日が出勤日の前日に鍵を置いて帰り、翌日鍵を取得するのが良いでしょう。次に翌日が休暇日の前日に鍵を置いて帰り、休日の間射精管理を実施します。これで2日間程度の射精管理を実現できます。

さらに慣れてくれば、週に1度しか行かないサークル活動などの場所に鍵を置いて帰ることで1週間の射精管理を実現することが出来ます。

注意点
他者に鍵を発見されることがないよう、隠し場所を分散する など注意してください。

2. 鍵を信用できる人や大好きな人に預ける

ker_partner誰か信用できる人かあなたが好意を抱いている人 に預けることで、実際に管理されているような疑似体験ができます

鍵をそのまま渡すこともできますが、それでは少し怪しいと思われそうなら、小さな箱などに入れて「開けないで大切に持っておいて」などと言って渡すとよいでしょう。

この方法は射精管理が厳しくなり鍵が欲しくなったとしても、実際に本人を目の前にするとある種の自制がかかり、意外とと長く管理を続けることができますし、知人に鍵を託しているので安心感があります

鍵を渡す際に理由を聞かれることが多いので、事前に最もらしい理由を考えておくべきです。友人であればいっそ射精管理を明かしてしまうと言う手もありますが、鍵を返してくれなくなるかもしれないので善し悪しです。

3. 鍵を宛先不明住所に発送する

letterpack宛先不明の住所に荷物を発送した場合、その荷物は最終的に差出人の元に返送されてきます。発送先が遠いほど返送まで時間がかかりますが、最長で1週間程度の射精管理を実現することが出来るでしょう。

ポイントは 追跡機能付きの荷物として発送する ことです。そうすれば現在の鍵の状況をネット上で確認することが出来、万が一のトラブルの際の助けとなります。

国内で手軽に行いたいなら レターパック が安価でオススメです。また、貞操帯の鍵は通常2つまたは3つありますから、それぞれ別々の場所に発送する ことでリスクを分散できます。

上級者達は海外の宛先不明住所に発送したり、通常の定形郵便で発送するなど、さらにスリリングな体験を求めたりもしていますが、安全面をよく考えて実施すべきです。

注意点
宛先不明でないと相手先に荷物が本当に届いてしまいます。

4. 鍵管理デバイスを利用する

例えば「Kitchen Safe タイムロッキングコンテナ」のようなデバイスを利用すれば最長10日程度の射精管理を実現できます。

このデバイスはキッチン用途のデバイスですが、かなり大きなものも入るため、鍵の管理はもちろん禁酒や禁煙などに利用しているユーザーも多く存在します。

これであれば鍵が手元にある安心感と緊急時には破壊できる安心感があるので初心者には特にオススメです。

値段も1万円弱と手頃ですが、破壊してしまうと1万円が無駄になりますから気持ちの抑制としてもちょうど良い価格感でしょう。

timelocksafeもう少し堅牢性がほしい場合は「タイムロック金庫」のような製品もあります。

こちらは金属製で堅牢性に優れタイマー機能が充実しています。例えば何曜日の何時に開いて何時に閉まるかなど細かな設定が可能です。

タイマーの最長期間は1週間となっているため長期の射精管理には向きませんが、週1度程度のメンテナンスを考えれば 射精管理にちょうど良い製品 と言えます。

また緊急解除用の物理キーが付属しており、タイマー動作中であっても解除することが出来ます。このキーは 実家などある程度安全かつ普段行かない場所に保管しておく のが良いでしょう。会社など身近な場所に置いておいたのでは1の管理手法と変わらなくなるからです。


DistractaGone

射精管理専用としては Neosteel の Time Controlled Key Safe がありますが、機能的には上記のタイムロック金庫と変わりがないため、高価で海外発送が必要な Neosteel の製品を選択する理由は乏しいと言えます。

5. カメラで暗証番号を封印する

phototimelockある程度堅牢なダイヤル式の南京錠を用意します。次に Photo Time Lock アプリをダウンロードします。このアプリはタイムロックした画像を指定した日時まで見えなくします。

解除用の番号が書いた紙を見ないようにカメラで撮影し、アプリで画像にタイムロックを掛けます。この画像は指定日時になるまで見ることが出来ません。後は貞操帯を装着施錠し、鍵を金庫に入れて南京錠を掛けるだけです。

金庫は会計で使うような薄い金属性のものを用意してもいいですし、引き出しなどを工夫して鍵がかけられるようにしても良いでしょう。あまり頑丈なものにしてしまうと 緊急時に破壊できなくなる ので、程よい堅牢性を持つものを選択してください。

注意点
画像は事前に同じ箇所で何度か取り直しし、ぼやけたりしていないかよく確認しましょう。

5. Dreamlover ChronoVault を使う

chronovault射精管理専用に作られた電子金庫です。最長21年間のタイマーをセットでき、USB 接続で PC から制御できます。射精管理に特化した金庫だけに、タイマー機能だけでなく 射精管理のためのユニークな機能 が盛り込まれています。

例えは、指定時間が経過するまで ChronoVault の所有者であっても誰も解錠できない Owner Lock Out 機能 や、遠隔操作機能、ブラウザからのオンライン制御、JAVA スクリプトによる動作制御のプログラミングなどが可能です。

さらにこのデバイスが面白いのは 管理権限を他者に委譲できる ことです。

例えばネット上でパートナーを見つけたとして、その者に管理権限を委譲すれば、ChronoVault を解錠できるのは自分ではなくパートナーとなります。あなたは目の前に ChronoVault があるのに鍵を取り出すことはできませんし、パートナーはあなたの自宅に行くことなく遠隔地から鍵を管理できます。

iPhone や Android などブラウザが使える環境ならどこでも ChronoVault を操作可能です。

Remote Managementもう少し具体的にお話ししましょう。

まずネット上で適当なパートナーを見つけます(信頼できないパートナーで十分ですから探すのは容易でしょう)。

次にそのパートナーに DreamLover のアカウントを作ってもらいます。あたなは自分のアカウント管理画面からパートナーのアカウント名を探し、パートナーに ChronoVault の管理権限を期間を決めて委譲します(最小1週間、最大180日)。

委譲した期間、ChronoVault の管理権限は相手側に移り、相手側がオンラインで ChronoVault を施錠するとあなたは解錠することができなくなります。

解錠する方法は4つ。

  1. パートナーに懇願して解錠してもらう
  2. 設定されたタイマーが満了するまで射精管理に耐える
  3. 管理権限の委譲期間が終了するまで射精管理に耐える
  4. ChronoVault を破壊して鍵を取り出す

ChronoVault は頑丈なプラスチック製でできており破壊には相当の力が必要で騒音が発生します。裏を返せば決して破壊できないわけでもありません。緊急時には非常に苦労して鍵を得ることができますが、その代償は高くつくでしょう。

価格は日本円で5万円台と安くはありませんが、自己射精管理のための心強い味方になってくれることは間違いありません。

写真:Chastity Portal, Dream Lover, itonyholy.tumblr.com