あそこ調教施設:奴隷メシの品質・クオリティ

栄養計算はきちんとなされています。聞くところによると管理栄養士の資格を持つスタッフがいるらしい(「あそこ」の運営側スタッフは厚みあるわ!。医師、弁護士、官吏、企業家、何でもござれだ!)。

20代男性が必要な栄養素やカロリーが不足の無いよう基礎代謝+運動(調教)消費分ですね。ソコは立派と言うか当たり前だよ。調教施設によっては栄養のバランス出鱈目で修行さん死傷障害!はあるしね(それが何処の調教施設かは書きません。それを詳らかにしたらね、私信でもさ、俺、じょんなむさん!になっちゃうから)。

「あそこ」は監獄や政治犯収容所みたいに収容者に罰を与えるトコじゃないからさ。性と肉体鍛錬の場! 栄養をね、きちんと摂らなきゃ調教だって出来ないし健康も害しちゃう。ソコはマジメだな!と思うよ。

てかさ、その辺きちんとやらんとね、調教施設そのものが成り立たない!という揺るがしがたい掟だもん。メシも食わせて貰えずに飢えさせられて調教!は幻想の世界だよ。生身の人間、それじゃ持たない!

十分与えられる食事量

給食はね、基本、満腹感充分になるまで食べられます。腹いっぱいになれば不穏な空気は生まれにくい。肥満体な方は喫食量制限されるケド。「おまえデブちんだから摂取カロリーこれだけ!それ以上喰うな!」てね。

ベタにね、こんにゃくやら寒天やらカロリーベースになり難い食材を追加されるよ。それで満腹にはなれる。で、実際は満腹になるまで喰える!より最低限度は喰わされる!な要素が強い部分もある。その辺、後述参照!

筋肉調教など特別なメニューを課せられる修行者さんには決められた食事以外にプロテインなどが与えられる。おれもね、それに格当するからプロテインやサプリを与えらてました。不味かったけどね。

それでも味は全く考慮されない

メニュー・献立はね、人間のそれじゃ無いよ。前述の理念通りで美味いもんなんて喰わしちゃくんない。奴隷メシ・囚人メシ・家畜メシ・ブタ飯・ケダモノ飯だよ。最初はそれが地獄メシだと思ったもん。

基本は雑穀「雑炊」なんです。若しくはオートミール系やリゾット系になるのかな?パエリヤではない。米穀麦穀雑穀類に肉や臓物(ホルモンになるのかな?)、魚介、豆、芋、根菜なんぞをぶち込み煮たもの。

味付けは薄めな塩味だけ。スパイス類も無い。だから臭い!比喩ではなくて本当に「臭い飯」だよ。まずい!食事も調教の一環。奴隷どもに上手いもん食わせる必要は無い!だから。食(味)の快楽は与えない!だよ。

魚介は骨ウロコがあるでしょ。それ軟らかくするんで圧力鍋で調理。内臓や頭も除かれずにぶち込んであります。鶏も一緒かな?丸ごと圧力鍋で加圧高温調理。肉部分も臓物も脚すら刻んで鍋の中!だよ。

かつてブラジルではプランテーションで酷使される農奴隷や、鉱山や農場での重労働刑を課された囚人に、内臓を含む屑蓄肉と屑豆、屑野菜の塩味だけのごった煮が与えられてたらしいけれど、それを彷彿とさせるね(栄養学的には、ビタミンの摂取を留意すれば理想的な栄養バランスのメニューになるらしい)。

あちらさんは偉そうな講釈垂れるんだけど、実態は調理の手間、技術力!そこが絶対原因に違いない。栄養士はいても調理師はいない?。あとね、給食担当、総務部門?の終身奴隷さんが調理要員でもあるから‥‥。

献立考えて、それ調理して、を、まともに出来るスタッフが欠乏!で、必然的に材料切って火を通すだけ!になる。

TBSの日曜昼過ぎの「東京マガジン」って番組あるでしょ。それの「やってトーライ」ね、アレとおんなじレベル。ハタチ前後のおねいちゃんが料理命題与えられて、その料理の知識無くて、キテレツな料理作っちゃうヤツ。

作るのがオトコで調理経験無いヤツに真っ当なもんムリ!。俺が調理担当なら‥‥て、いつも思ってたよ。

俺ね、お料理男子!なんで。パパもグランパもお料理男子。でも兄弟はタダの食べるだけのヒト。14日にはチョコクランベリーケーキウォールナッツ入り焼いて、カレにプレゼントしたもん。

まあね、奴隷メシね、食べて害があるわけじゃないし無駄無く消費!て完全に奴隷や家畜の餌だよ。

まず残飯は出ないけれど、残ったモノは次回の給餌にも使われます。まあね、メニューは基本、一緒だからね。それに野菜ジュースが付く。出来合いじゃないよ。「あそこ」の調理場で作る。

生で摂取する方が良い植物性栄養素、加熱調理だと喪われちゃうビタミン類とかね。そーゆーの。ミキサーで色んな野菜とレモンを砕いただけの、繊維質もたっぷりな青臭い地獄ジュース。

青汁も投入されてるらしく苦酸っぱい。これもおかわり自由。こっちは保存が効かないから少な目に用意。用意された分量が尽きると目の前でミキサーが回る。ココ、ホテルのダイニング並みだよ。って嗤う。

あとは季節の果物が振る舞われることも多いんだ。ほぼ毎食出た。量は限られるけれどもね。
夏場は毎日スイカかな。メロンも出された。今はミカンかな?苺もね。メインメニューとのギャップ凄い。野菜ジュースもフルーツも味より栄養学的な見地から!なんだって。結果、気分も潤うしね。

あそこ調教施設:奴隷メシの実態
そして食器、メシ食う器、餌器、それも奴隷メシに相応しいシロモノ。修行者さんは人間扱いされない奴隷や♂の獣、家畜。犬畜生以下の位置付け。 だ...