あそこ調教施設:暗黒懲罰房

水分与えられて、肘と膝にプロテクター付けられて首輪にリード繋がれてダイニングルームの一角にね、晒し者だよ。

で、夕餌時刻も近付いて他の修行者さんに俺の恥辱な犬調教を見させようとしたのね。

犬餌の器置かれ、貞操帯外されました。そして皆の前でちんちんして排尿しろ!てね、排尿用の犬便器もね。

俺を辱しめよう!な意図なんだろうけど、おれね、残念ながらそんなコトに羞恥感じない。それより反抗心。

今日は理不尽?にいたぶられたから見返してやろうってね。例え処刑されても!てね。

修行者さん揃ったところで調教開始。仲間の皆さん、俺の姿というか朝から続く過酷調教に憐れみを通り越して驚嘆。

肌ズタズタに腫れ上がりだしね。鞭痕は4重5重に重なってるし、崩れた肌は出血大サービス!だよ。

命じられるままちんちんした。「ワンっ」とか言ってね。言われるがままに犬踊り、DOG DANCE。

そのあと調教師が犬メシ盛った餌器をブーツの爪先で俺の前。「喰え!」と命じたんだ。

俺ね、器ひっくり返してやった。そして調教師のブーツに片脚上げてオシッコしてやったよ。本物のワンちゃんが電柱に向けてオシッコするようにね。

で、尻尾ふりふり。ギャラリー、どよめいていたよ。

もちろんキツイ罰受けるコトは解っている。でも構わなかった。殺すなら殺せ!てね。

敵も冷静だったよ。想定外の反抗に怒り心頭、驚いてはいたんだろうケドね。ブーツはオシッコまみれ、ザマ見ろ!

鞭、覚悟したけど殴打や蹴りは無かった。朝ね、さんざ鞭打たれたからね。死の一歩手前までね。

まあね、実際問題、鞭振り下ろせる肌でもカラダの状態でも無かったしね。鞭喰らわせば「死」だったからね。

それでも逆らい続けなんだから、この変態Mには効果無し!と思われたか?鞭はおなかいっぱいだよ。

そうなると敵も冷静。「見事に犬だな!」てね。そして「餌は要らないようだな!」ともね。

あちらさんとしては「コイツどうやって潰そうか?」かな? それでね、少しばかりひもじい思いをしてもらおうか!でね。

貞操帯嵌められて、懲罰暗黒房にね。「ハウス!!!」て言われてね。だがさ、懲罰房は別に犬小屋じゃないぞ。

手には鉄球のグローブ嵌められて、鎖短い手枷足枷で、「闇の中でじっくり反省するんだな!」てね。

穴蔵みたいな懲罰房だよ。扉閉めると暗黒。真っ暗闇。何の音もしない。窒息しないよう換気はされる。でもそれだけ。

寒い季節では無かったから凍死は無かろう!って、冷たい石の床にマットもブランケットも無い。マジ、ケモノ扱いだよ。

体力消耗してたから冷たい床に生肌でもね、短い鎖の枷で手脚の動きも制限されてもね。兎に角睡魔、寝た。

重罪用の懲罰房と違って床がフラットなのが助かった。フラットならば横臥が出来る!それだけでも幸運!

目覚めても真っ暗闇。記憶手繰って「俺、罰受けてるんだ」てね。

時間の感覚なんて無くなる。餌も一滴の水も与えられず3日間ね。排便排尿はもちろん垂れ流しだよ。

腹減っても、喉カラカラでも耐えるだけ。真っ暗闇って空間と時間が溶け合っちゃう。

皮肉にもね、枷が俺の精神保ったんだ。鎖短いでしょ、体位や動きが制限される。鎖ガチャガチャ!

それが意識を覚醒させる。鉄球グローブもね、不自由だからこそ意識保てたんだ。

それでも寝ているのか、起きているのかも判らなくなる。ただただカラダが痛いだけ。傷、化膿しかけてたし。

出されたときには意識混濁となってた。体力消耗しきってまともに動けなかった。

房から引き摺り出されて、水ぶっかけられてカラダ洗浄。医師のチェック受けて医療房で点滴受けたな。

口元にさ、なんかのドリンク入れられたけど飲み下せなかった。喉通らず口から漏れちゃうんだ。咽もしない。

俺、虚ろ!。3日ぶりの光!目が眩しくて眩しくてそれだけ。医師がさ「こいつ、死ぬな‥‥」だもん。

施設で死なれると後始末が厄介!生きてるうちに付けさせた人さんに「連れて帰れ!」もあったらしい。

カラダぼろぼろで療養房に移されて回復まで5日間療養。療養房は空調があるし、医療上の衣類も与えられる。

俺はね、鞭疵が化膿し始めていてガーゼだか医療用の特殊布巻かれまくり。治療、痛かったよう!拷問!

左足首に枷嵌められてベッドに繋がれ、排泄は脇のおまるで用足し。療養中だって屈辱感を与えられるんだ。

でもね、療養中は調教免除だからね。鞭は無いし、過酷な肉体鍛錬も無い。寝てるだけ。それ嬉しかったな。

暗黒房に長期収容になると精神崩壊することあるんだって。俺、3日間で狂いそうになった。

餌や水与えられながら最長は30日間まで収監されるんだ。それもほぼ垂れ流し。一体どうなるんだ?

メシ抜き水抜きなら最長5日間、水と塩だけ与えられて最長12日間収監!の素晴らしいプランもある!

コノ辺は別の機会に書くね。(おれ、別の日に一番過酷なヤツを受けました)

そうそう「あそこ」ではモノホンなドッグフード喰いは無いよ。それやると健康を害してしまうからね。

だから「あそこ」謹製の乾燥固形型奴隷メシ(犬メシ)が供給されるんだ。(マジな犬餌の方が美味い!の声はある)

すみません、犬メシで罰喰らったハナシが長くなってしまいました。
次は食材?を手短に報告します(それは食材では無い!と突っ込まれましても、ソコ、聞く耳持ってませんので、ヨロシク!)