あそこ 調教施設 vol.5

あそこ 調教施設 vol.1
この作品はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。 調教施設 調教施設について「付けさせた人」さん=自分...

最終チェック

書類上の手続きが終わると健康診断、身体測定、体力測定があります。

まずね、肝炎とか、HIVとか、そういう感染症のウィルス持ってるヒトはNG。採用されない・・じゃなくて、調教受け不可!

梅毒や淋病、ソケイリンパ腫?などの性感染症のキャリア・陽性者もダメだそうです。それは重要だ!

性的調教されるんだよ。体液や血液から他人に感染る可能性があるし、本人の発症があっても困ってしまうからね。

ココが一番ハードルが高い!どんなに希望してもココではじかれる方が多くて希望者の6割超えがごめんなさいされるって。

俺ね、シャバに居るときから付けさせた人さんに健康診断受けさせられてたんだよな。言葉巧みにさ、費用はそっち持ちでさ。

肝炎やらHIV検査もだよ。性病検査もあった。今思えばさ、検診受けた医療機関、「あそこ」常駐の医師の拠点だよ。

あとは極度な食べ物アレルギー。提供される餌(奴隷メシ)に配慮はされるけど、アナフィラキシー起されてもまずいからってね。

それ以外にも幾つかの疾病や生理的な機能不全が認められる方も対象外。とにかく安全第一での選択が厳しいです。

何か事故があったら組織も施設もぶっ飛ぶし、感染症感染させたら訴えられる可能性も有る。健康でないと入所不可能です。

そこね、生命と健康に直結するからマジ厳しいよ。秘密結社だから尚のことね。だから安心して?調教受けられる・・って変だな。

そういった理由で、精力満々な健康な青年(21歳~30代前半)しか収容されていない。おれ、その時25歳と少し。

21歳以上なのは必ず成人であることが必須だから。20歳未満は少年の扱いで法的な保護規定が厳しく対象外。

性的調教だもの、未成年に対する猥褻行為・性的暴行・児童ポルノなマジな刑事事件になってしまうからね。絶対にNG!

あとね、少年へは刺青もタトゥも厳禁。「誰人も未成年(少年)に刺青を施してはならない」の法規定もある。焼印?論外だよ。

ハタチは成人だぞ!ダメなのか?って思うでしょ。ダメなんだって(法的問題ではない?)。お誕生日計算の都合らしい。

ハタチ&成人式、な感覚から19歳であっても「今年成人式で~ス!」がある。20歳と称されても未成年!の可能性ね。

だから確実に21歳以上。例えばね、一月後に誕生日で21歳になる!っていってもその日以降でなければ入れないんだって。

も一つの理由が施設側の管理事務上の問題。19 or 20で錯誤の恐れがあるから。21歳なら間違えようが無い!って情けない・・(生年月日の記入された公的証明書や出生証明、戸籍書類から実年齢の計算して・・・の確認もしているんだって)

健康診断や感染症の検査結果提出するでしょ。それでも医師の診察・検査や問診あったよ。血液と尿を採取されました。

歯科はね、入れられる前に関係先の歯科医院でチェックされるらしい。俺はね、行き付けの歯医者でケアした直後だったからそれ無し。

俺ね、ちょっとした訳アリでね、背中や胸腹に複数の傷痕があるんだ。線状の裂傷痕や熱傷痕がね。醜くね。本人的にはどうでもいいケド。

学生時代にトラブルでね、疵負う事態に陥ってね。詳細は伏せますけどヤンチャのなれの果てでね。まあ、疵痕ったんです。

その辺りの事情訊かれました。話したよ、長いハナシ。連中さ、てめえらのコト棚に上げてその顛末に「酷過ぎる!」って憤ってやがんの(目糞鼻糞を嗤う!の典型だな。お前らさ、それ以上のコトしてんじゃん!俺さ、首下からひざ上まで、チンポの先まで刺青だよ。焼印もな!)

その疵が問題になりました。「コイツを受け入れてよいのか?調教に掛けてよいのか?」ってね、あちらさんは鳩首会議、小田原評定?

受傷による感染症懸念と「あそこ」はほぼ全裸生活だからね。それもあったと思う。向こうさんはマジメに論じていたらしい(あほらしい)。

俺からすれば入れられない為のハードル、収容阻止の最後の砦・・・受け入れ拒否!お願い!「キミは要らない!」って言って!

・・・合格だったよ・・・。

調教に影響ないし、傷は完治してるし、構わんだろ!って。付けさせた人さんの押しもあったんだと思う。

んでね、実質疵が後押ししちゃったのよ。怪我負った時さ、警察が傷害じゃなく殺人未遂で立件!ていきり立ったくらいの疵だから・・。

これだけの創傷受けても平気なんだから相当過酷な調教にだって耐えられるだろ!って。おかげで1年8カ月だよ。

そのあとは身体検査・測定・体力測定ですね。それね、それ自体がほぼ調教の様相呈していました。

ココで衣服を脱ぐように命じられます。全裸。貞操帯も外されます。ジムショートパンツとジムタンク、ソックスとシューズが与えられました。

それ、着装。けれども検査・測定開始したらほぼジムショーツだけの姿でしたね。

身体検査

身体検査は身長、体重、座高、筋肉量、肥満度、その辺りから徹底的にチェックされた。で、300枚以上の写真撮影されました。

肌の弾力や張り、体毛の具合、よくもまあ・・・だったり、何故にそこまで・・・なモノもいっぱいあったよ。無駄じゃねーの?かってね。

例えば腕はね、腕の長さ、部位毎の太さ、肘の位置、手首の太さ、掌の大きさ、指の長さと太さ、指紋、掌紋、関節の位置、爪のサイズ、

上腕筋の状態、体毛の量や生え方、痣やシミ、まだあったかな?腕だけでコレだよ。

脚も同様。色々チェックされた。胴体、首周り、頭部や顔もね。ありとあらゆる部分です。カラダのプライバシー、もはや無し!

乳首はサイズ、色、大きさ(直径や高さ)、乳首勃起させた状態、引っ張っての伸びの長さ、乳輪の大きさや色、形状、コレも多数ね。

両乳首の間隔とか、乳首摘んで苦痛の具合までね。ニップルピアスは必須だから・・・俺ね、乳首肥大化も予定されてたからね。

ペニスのチェックは徹底的だったです。20代の♂の生殖器ですから。命の源ですから・・萎んだ状態から勃起状態までね。

棹の色、太さ、長さ、反りの角度、皮の状態、睾丸との接合、亀頭部の形状、色、鈴口の長さ、括れの状態、ありとあらゆるモノをね。

尿道にもプジーやガラス棒、チューブ挿入、尿道粘膜を採取されました。あと何だか判らんものを採取されました。

鈴口から膀胱までの長さ、尿道にどのくらいの径の挿入物が入るか、尿カテ大丈夫かとかも・・。

勃起状態にウェイトでお辞儀をするか?、萎えた状態で紙撚り巻かれて勃起で千切れるか、そんなものまで調べるんだよ。

俺ね、ちゃんと剥けてましたんで取りたてて問題無かったんですけど包茎さんだと、皮被りさんだと・・・{あそこ}の酷さのベストテンですよ・・・。

ご主人様と奴隷クン本人の意思確認してね・・・手術・・・見せられたんですよ・・・でもね・・・・・悲鳴・・・耳に残ってます・・ダメです・・。ごめんなさい・・伏せます。ちょっと書けない・・・。

ペニスの感度チェックは、棹全体に数ミリ間隔で摘まれて、電気刺激与えられて、最も感受性の高い場所の性感チェックをね。

俺の一番感じる場所ね、棹の裏側、くびれから約5~6㎜の処、サイドに近い左右2箇所。その間隔は18㎜だった。

更にくびれから8㎜あたりの裏側中央!ココも刺激に対して異常なくらいに反応する。これ、大発見だよ。

オナニーするとき、闇雲にピストンするんじゃなくてソコ責めるんだ。ポイント摘んで揉み上げる。ぞくぞくしてくる。

それだけで大爆発!快感3倍増で量もたっぷり出たんだ。息、荒くなるし棹からアナルに電気走るよ。(もう片方の手で乳首刺激も・・・ね)

でね、本格調教始まったらさ、ペニスへの通電調教・電撃調教受ける時、ソコや性感敏感反応ポイントに電極装着なんだ。

調教時には快感なんて与えてくれないよ。悲鳴上げて仰け反らされる!電流の痛みも3倍増だよ。(でも・・・最後は射精しちゃうんだ・・・)

あそこ 調教施設 vol.6
睾丸も厳しくチェック。熱加えてタマタマが垂れ下がった状態から氷水に浸けられて縮み上がった状態までね。 こっちにも通電チェックがあっ...

写真:malebridalcheck.doorblog.jp, goro29.blog.so-net.ne.jp