あそこ 調教施設 vol.6

あそこ 調教施設 vol.1
この作品はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。 調教施設 調教施設について「付けさせた人」さん=自分...

睾丸も厳しくチェック。熱加えてタマタマが垂れ下がった状態から氷水に浸けられて縮み上がった状態までね。

こっちにも通電チェックがあった。表面はもちろんね、袋内部にまでね。一体何のイミがあるんだ?

何の意図かは解らないケド左右のタマタマに電極針ぶっ刺されてね。表面じゃない!睾丸内部奥にまで針刺された。チクっ、グリっとしたわ。

で、高電流通電!タマの内部から下腹部激痛・・・なんでココで拷問されるんだ!だよ。

でね、ペニスもボールも弄くり回されていたら羞恥心も無くなっちゃったよ。好きにしろ!だよ。

もちろん射精もさせられました。検査官3人の前でね、公開オナニーだよ。

精液ね、オナニーで出しきれるだけ出すの。4回まで勃って出せた。それね、全て採取された。検体らしいが何に使うんだ?

自分では勃たなくなるとアナルに指突っ込まれて内部刺激。コレで2回分絞り取られました。腰ね、だるくなっちゃったよ。

快感はあんまり無かった。最初だけ。だってさ、地獄への入口での性検査でしょ。快感より不安と緊張と絶望感だよ。

3人の厳つい男たちに凝視されてさ、乗馬鞭でチンポ突かれながらさ指図されてさ、よく出せたと思うよ。

自分の精液だよ。プライバシーの極致だよ。それを強制採取される恥ずかしさったら・・・コトバ出ないよ。

アナルは徹底的にね。俺ね、Mウケ奴隷だから一番重要。出すより入れさせられる、掘られる!。だから厳重。徹底的だった。

ケツ突き出して専用の台に拘束されてね。色んなモノ突っ込まれた模様。肛門の触感では相当エグイものも突っ込まれてる。何をだ?

俺のアナね、さしあたり直径6㎝のプラグまでは挿入可能なことが判った!って、威張ることでも無いか・・・

バルーン入れられてね、アナの奥で膨らましもあったし、二股ディルドや三又(鼎型)ディルドもね。長いの太いの・・遊ぶなよ・・・。

電極突っ込まれてね、通電されてその反応も見られた。初めての体験だったケドさ、腹ん中かき回される感じ。肛門もね、効くわ!

本格調教始ったらさ、ケツに電流!チンポに電流!乳首に電流!は毎日だったよ。たまにはヘソ電やタマ電もありましてね・・・。

当然ね、検査で痛いときあるでしょ。いや、実際結構痛かったんだけど、苦痛漏らすとケツひっぱたかれて「我慢!」とかね。

最後はね、中空ディルド挿入されて直腸内までね、しっかり視られました。腸壁や便の具合、ポリープ(無かった)までね。

腸壁突つかれて・・・腸壁粘膜も採取されて・・・医師いるからね。あ、浣腸はありません。検査と関係ないから・・。

更に内視鏡みたいなカメラ突っ込まれて、直腸内を撮影されました。自分のケツの穴の奥、始めて観ました。暗めなピンク色してた・・・。

指突っ込まれて「はい、ケツの穴締めて~」「弛めて~」てね。何度も確かめていました。なんかの器具も使って絞まり具合をね。

でね、「鍛えがいがあるケツだな、ま、覚悟しておけ!」てね。「血ィ出ても医者がいるから容赦無く鍛える!」てね。

バックでしょ、自分からは見えない。なされるがまま。チェック中に汁垂らしちゃったよ。

体力測定は中学や高校の時にやった感じかな。

自分ですね、カラダ貧弱だったんです。高校時代はバスケット、その後はフッサルなんかをしてましたが鍛えられた感まるで無し。

それで付けさせた人さんの命で筋肉調教受ける事になったんです。ボディビル系じゃないよ。純粋にアスリート筋付ける調教。

大胸筋と腹筋、上腕筋、背筋、大腿筋、(他にもあったかも)ソコ鍛えて太くして逆三角形な理想のカラダですね。

刺青も予定されていたんで、墨絵が映えるように!ってのも理由。(筋肉は感謝したいが刺青と焼印は恨んでやる!)

調教受ける修行者さんね、性的なモノより筋肉調教メインな方結構いらした。ご主人様は奴隷クンの筋肉UP好きなのね。

カラダ中に測定器具や計測器装着させられて、ランマシーンやサイクルマシーンで血圧や脈拍、呼吸、いろんな代謝機能もね。

腕立て伏せなんかは10回にも届かず轟沈。踏み台昇降運動とやらからは循環器能力や呼吸器能力は上位と言われた。

はっきり覚えていないけれど見た目な筋肉的なものは中の下、全体的にはバラツキが大きかったらしい。極端な結果だった模様。

ランニングとかマラソンとか長距離を自分の脚で走る系は大嫌い。あれこそスポーツの名を借りてるけど変態Mそのものだよ。

(施設には地獄なランマシーンがあって、何度もね、気絶するまでその上を走らされました。ランなんて鞭打200打より変態だよ!)

東京マラソンてありますでしょ。今月末にもあるな。俺の中ではアレ、官製のテロそのものね。石原慎太郎が始めた「都営テロ!」

都心部の道路交通や社会活動をほぼ丸一日(朝~夕な)完全にマヒさせるんだからさ。政府結託で戒厳令の予行演習してんじゃねぇの?

それをさ、革新政党はなぜ批判しねえんだよ!日米安保だの沖縄の辺野古反対よりも先にやることあるだろうよ。とブチ切れても見る。

政治的主張!。賛同される方、反論のある方は御意見をご自由にどうぞ!背景は大した政治的根拠ではありませんが・・・。

(以前ね、都営テロ知らなくてさ、チャリで日比谷通りや中央通り横断するのに2時間かかった恨みがあってね・・・だからテロ!と呼ぶ)

ロードバイクやマウンテンバイク大好きで走り回ってたんで太腿とふくらはぎだけは・・・でしたけど。背筋力は200kg超えてたけど。

よくは判らんが「キミは背筋力だけはあるな。ガタイ貧弱なのになんでだ?」とはトレーナーさんに言われた。俺が知りたいわ!

最後は鞭打たれて、その反応のチェックでした。

一本鞭で数打、バラ鞭でも数打、ケイン1打、乗馬鞭1打だったかな。はい、痛かったです。悲鳴と呻き声、何度も挙げました。

鞭打たれる姿を撮影され、その悲鳴や苦悶の表情を分析されました。一体何のために?あと鞭疵をきっちり診断。

これらをほぼ二日間掛けて行いました。初日は検査や測定の目途が付くと終了です。疲れました。

温水シャワーを浴びて貞操帯装着、防寒具と称してやはりタンクとショーパン与えられました。防寒具?って思ったんですが・・・

その日と翌日は独房でした。暖房なんてありません。マジに寒かったよ。窓だってさ、鉄格子が嵌った穴だよ。ガラス無い。

ペラペラのタンクとショーパンのどこが防寒具よ!って憤ってみたんだけど、3日目には、それ、実感したよ・・。

タンクとショーパン着ると手枷(手錠じゃない!)と足枷嵌められました。純粋に拘束だけが目的のレベル。

枷自体の肉厚は3mmほど。長さも5cm。鍵はねじピン。鎖あるしそれでも重かったよ。ずっしり感じたもん。

手枷と足枷の鎖の長さは30cmくらいだったかな。更にその鎖同志を繋がれてさ、自由の束縛だよ。

鉄の枷、冷たくてさ、体温奪うんだ。鎖もね。でもね、その後に嵌められた枷に比べたらおもちゃだったよ・・それ・・・。

独房の中、寒いでしょ。ベッドはね、鉄製で幅の狭い革マットが敷いてあるだけ。寝返り打つのも苦しいくらい。

革マットはね、木の板に薄いクッション?らしきもの挟んでなめし革が厚く張ってある。それだけのシロモノ。

硬くて冷たくて、全裸で横臥する20代のオトコの汗と皮脂と体液と体臭が滲み込んでるんだ。涙と血液もね。

臭ったよ・・・。♂の獣のニオイ。革のニオイと交じり合ってね。ソコに生肌なんだ。シーツ?無いですよ、そんなの。

ブランケットもおんなじ。♂の体臭の全てが滲み込んで汚れているんだ。それが2枚。処遇によって枚数が決まります。

その晩はさ、寒いし冷たいし臭いし拘束具で自由無いし・・一睡も出来なかった。不安で怖くて大声上げて泣いたよ・・・。

他の房からさ「泣くなよ、元気出せよ、寝とかないと明日辛いぞぉ!」ってね。先輩さんから声もかかったんだ。

あそこ 調教施設 vol.7
で、翌日も検査と測定。調教に用いる器具器材のサイズ合わせとかね。そんなのもありまして、全て記録されました。 ちなみに調教時には修行者さ...

写真:petebrownuk.tumblr.com, petebrownuk.tumblr.com, www.xxx9.com, gayhentaiporn3.com