自慰と射精管理 vol.1

※この投稿は、Mistress Lori の “Male masturbation orgasm control” を日本語訳したものをベースに、日本環境への適用・最新の情報を導入などの改変を行ったものです。

はじめに

貞操帯を購入された女性達から、私のところにそのデザインと効果についての賞賛の手紙が数多く届いています。

それらの手紙の中で彼女たちが共通して後悔している唯一の事柄は、この貞操帯をもっと何年も前に入手すべきだったと言うことです。

同時に、彼女たちは貞操帯をパートナーに対して使用する際の方法や、最良の結果を得るための特別なテクニックについても教えてくれています。

これから書き示すことは彼女たちのアイディアを加味した、言わば射精管理の出発点です。

今、私はパートナーに貞操帯を装着させています。私はこの小さくていじわるなデバイスと、それがもたらす効果(もしくは彼が私にしてくれることと言うべきでしょうか)を大変気に入っています。

まず私を信じて下さい。
もしあなたが私のアドバイスに耳を貸すなら、あなたも間違いなくこの小さなデバイスを気に入ってくれるでしょう。

あなたの知らない彼の秘密

management貞操帯は、あなたのパートナーの自慰行為および射精を安全かつ確実に支配する、見栄えの良いデバイスです。

ひとたび彼に貞操帯を装着すれば、彼は自らのペニスを見ることも触れることもできず、自らの意思で自慰をして射精に至ることは絶対にできなくなります。

貞操帯がなぜこんなにも効果的なのかについて理解するには、次の2つ貞操帯の機能を知っておく必要があります。

  1. 貞操帯はパートナーの自慰行為を完全に支配する機能を有する。
  2. 貞操帯はパートナーがいつ、どれぐらいの頻度で射精するかを完全に支配する機能を有する。

あなたは貞操帯を用いることでパートナーの自慰を完全に支配することができるのです!

パートナーの自慰を支配した今、唯一貞操帯を取り外してやることができるあなたの権威は絶大なものになります。

ほとんどの女性はパートナーの自慰をを禁止することが如何に重要であるかについて認識できていません。

たいていの女性達はパートナーとのセックスにおいて主導権を握ることで、彼をある程度支配できていると勘違いしているのです。

しかしセックスにおいて主導権を握ることと彼の自慰を支配することは決して同じではないのです。

セックスにおいて主導権を握るだけで、よもや彼があなたに隠れて自慰をしていないなどと勘違いしてはいけません。

ほとんどの女性は一般男性がどのぐらいの頻度で自慰を行うかを知りません。さらに彼らは決して自分たちが自慰をしていることなど認めようとはしません。

あなたは健気にも自慰など行わずに彼とのセックスを待っているのですから、彼も自慰などせずあなたのために忠実に待つべきではないでしょうか。

さあ女性達よ、甘い幻想から目を醒まして現実に目を向けなさい!

自慰と射精管理 vol.2
男性の自慰の実態 最近の研究では、25歳から40歳までの男性が1日に少なくとも3回以上自慰することは異常ではないと報告されています。 ...