Carrara 貞操帯作りの旅立ちの準備

氷河です。

貞操帯の装着も大分慣れてきたけど、Carrara はウェストベルトがとにかくキツくって、これになれるまでが大変。

逆に言うと嵌められたら絶対ズラして外したりペニスを抜いたりたりできないからすごく安心。って言うか氷河は苦しいだけなんだけど。。。

鍵も特殊だし外せるなんてもう全く考えてない自分がいる。

今はどうやったら楽に装着できるかばっかり考えてるよ。

鍵や錠についてもまた後でまとめるね。

今日は Carrara 2.0 Super Steel を作りにベルギーに行くお話しです。

大まかな旅行日程

Carrara Designs の工房はベルギーのアントワープって町から 20km ほど東の外れにあるよ。

場所は Carrara のサイトに書いてあるけど、だいたいこの辺。

電車もなくってバスかタクシーで行かなきゃならない場所(自転車って手もあるけど)だから、ちょっと不便。

まずは金曜日のお昼頃にアントワープに到着する予定にして、先にホテルにチェックインするといいよ。

そのあとバスかタクシーで工房に向かう感じ。

車で30分ちょっとで着く感じ。

でも折角ヨーロッパに行くんだったらやっぱり観光もしたいよね。

なので金土日の3日間はアントワープ滞在で、その他の日はヨーロッパ観光するのがいいと思う。

ヨーロッパは EU 圏であればパスポートもいらず電車で別の国に移動できるし、お金も EURO が共通で使えるから便利。

ただし、バスとかトラム(チンチン電車)はその国ごとの文化があるみたい。

ちなみにアントワープの観光名物と言えば、あの「フランダースの犬」でおなじみのアントワープ聖母大聖堂。

ネロがどうしても見たかったルーベンスの有名な絵画、キリストの降架とキリスト昇架が堪能できます。

もちろんルーベンスのちょっと怪しげな自宅も観光名所になっているので是非言ってみてください。

そして、日本人として是非文句を言いたいことが2つあるのだ。

1つ、現地の人がフランダースの犬をほとんど知らないこと。

元々日本人観光客がしきりにフランダースの教会はどこだと聞いてくるので、後から現地で観光地化したという背景が、、、

もちろん Carrara の Walter さんも知りませんでした! キッパリ

そしてもう1つは、そのネロとパトラッシュの銅像。

これだよ。

オイ!怒

なぜか謎の中国人が作成した不思議な像が広場にやや場違いな感じで横たわっておられまする。

航空券を手配しよう

知り合いの人に聞いた話だと、航空会社はドイツ、フランス、オランダの会社がお勧めみたい。

僕はオランダの KLM 航空にしたけど結構よかったよ。

チケット代はエコノミークラスの往復で10万円ぐらい。

安いのもあるけどドバイ経由だったりとスゴく時間がかかることもあるから注意してね。

ツアーとかせずに自分で航空券手配するのが一番安い。

日本(関西国際空港 KIX)からだとオランダ直行で14時間ぐらい。

お食事2回出てワインも飲めるし、客室乗務員も優しくて最新の映画なんかも見れるから結構退屈しないよ。

通信手段を用意

ヨーロッパでは日本の携帯は使えるけど料金が高額になるからなるべく控えた方がいいよ。

データ通信もローミング設定を間違うととってもお金がかかるから、出国前に機内モードにしてデータ通信させないようにしておくとベスト。

オススメはグローバル WiFi をレンタルすること。

関西国際空港や成田空港で直接受け取れてその場で返せるから荷物にもならなくて超便利。

少しレンタル代はかかるけどね。

クレジットカードと現金少々

ヨーロッパはクレジットカードが主流。

だから VISA か Master のどちらかを持っておくといいよ。

もし余裕があればデビットカードも用意しておけば、ヨーロッパの ATM で現金も引き出しできます。

Carrara の支払いもクレジットカードでできるから便利。

でも限度額を上げておかないと利用できないことがあるので注意してね。

もしもの時のために現金も用意しておくとベストかな。

EURO は日本や現地の空港で両替できます。

次回はトラブりまくった Carrara Designs 工房往復について書くよ。

ほんとヒドかったんだから。。。

Carrara Designs の工房へ行こう!
こんにちは、氷河です。 今日は Carrara Designs の工房へ行くお話しだよ。 今日はこぼれ話がいっぱいかも (^ ^); ...

コメント

  1. 通りすがり より:

    行動力がすごいですね

  2. ケンタ より:

    このコメントは管理者だけが見ることができます