Carrara Designs 貞操帯工房に潜入!

暑いね~。

氷河は文字通り溶けちゃいます。

そりゃ過去最大級の氷山も南極から分離するって。

さて、今日はいよいよ Carrara Designs 工房内の密着レポートです!

閑静な住宅街にある貞操帯工房

Carrara Designs(別名 Walter さんち)は裕福なおうちが建ち並ぶ閑静な住宅街にあるよ。

タクシーの運ちゃん曰く、「この辺にある家はみんな100万€ぐらいするぞ」って言ってた。

工房の場所は google map ですぐに調べられるから特に写真は載せないけど、Raymond Delbekestraat 通りと Bethanienlei 通りの交差点横ぐらいにあるよ。

約束の 18時にタクシーで到着すると、Walter さん既に外で待っていてくれて満面の笑みで迎えてくれた。

Walter さんちは表側が自宅で裏に工房がある。

なので自宅の左横を通過して工房へと案内されたよ。

中は本当に「工房」って感じの雰囲気で、実務100%な感じ。

そんなに大きな工房じゃないけど、色々と案内してもらいました。

ちなみに写真に写ってるのが有名な Walter さんと無名な氷河。笑

Carrara Designs のオーナーさんです。

顔はネットでも見かけるけどいちおうモザイク入れとくね。

ものすごいいっぱい注文が入ってるらしくって、リストを見せてもらったよ。

大忙しの週末みたいです。

アレを見たら連絡がしばらく来ないのも頷ける感じ。

そして、とても興味あるものを発見!

作りかけの Carrara 貞操帯。

もちろん、氷河ので~す!

すっごい分厚いのにまずは驚き。

上に見えるのがペニスプロテクターだけど、これもすっごい分厚いんだよね。

これが氷河の股間に装着されるのかと思うと興奮してアソコが、、、

大興奮の事務所に案内

そして工房のとなりにあるオフィスに案内されたよ。

ここで採寸するんだ。

オフィスの中はちょっとした展示スペースがあって、いろんな貞操帯や拘束具が所狭しと並んでる。

見ただけで興奮するでしょ、普通。

すっごいでっかいポスターもいっぱい貼ってありますよ~

でやっぱり見ているだけではつまらないので、ちょっと装着したりね。笑

いくつか紹介するよ!

とこんな感じで、大興奮の事務所内でした。

興奮してたのは氷河だけだけど。笑

次回は採寸のお話しなんかをしてみようかなと思います。

だんだん貞操帯の核心に近づいてきたね。

お楽しみに!