君は Latowski 貞操帯をこの目で見たことがあるか!?

明けましておめでとうございます。

氷河です。

昨年末にこのサイトを開設して2ヶ月ちょっと経ったけど、たくさんの人にアクセスしてもらえて嬉しいです!

貞操帯って日本ではまだまだマイナーだと思うからどんどん広めていけたらいいなと思います。

氷河の拙い記事も結構見てくれている人がいるみたいで感激です!

今年も貞操帯と調教について色々面白く書いていけたらいいと思うので応援よろしくです!

さ、今日は新年初の投稿なので、ちょっと珍しいものをお見せします。

Latowski 貞操帯です!

この貞操帯に憧れてる人って多いんじゃないかな。

だってめっちゃカッコいいし、世界で唯一の金属製貞操パンツだもんね。

この拘束感スゴいよ。

特にケツがみっちり押しつけられる感じは他のどの貞操帯にもないよね。

なにせドイツまで2回行って計測して作る完全オーダーメイドですから。

純潔工房もそうだけど、こういう貞操帯ってホントにマニアックな人たちが 100% 趣味でやってるものだから、いつ手に入らなくなってもおかしくないんだよね。

言ってみれば今生きてる人だけが体験できるすごくレアな貞操帯。

その貞操帯が目の前にあるのは幸せだね。

股間部分もしっかり体のラインに沿って密着するから横から手を入れてチンポを引き抜くことは全然できない。

Latowski の内側のラバーは正式には「チャンバー」って言うんだけど、このチャンバーはご覧の通りペニスの入り口が少し奥になってるから一見するとペニスを引き抜けそうなんだよね。

だけど実際装着されてみるととてもじゃないけどそこまで指が伸びない。

氷河は装着された状態でペニスをいじることは全然できません。

チャンバーは結構分厚くってずっしり重いです。

チャンバーを外すと Latowski の貞操帯自体はすごく軽く感じます。

どっちかって言うと貞操帯本体よりチャンバーの方が重い感じがする。

それぐらい密度の濃いチャンバーです。

氷河はこのチャンバーがとっても気に入ってて時々チャンバーだけファウルカップみたいに装着して生活したりしてる。

スゴい股間を守ってくれる感じがして気持ちいい。

チャンバーは柔らかいラバーで結構直径もあってペニスが自然に入ります。

施錠するとチャンバー全体が体に密着して固定されてしまいます。

で、見んな知りたいことだろうけど、Latowski を装着した状態で貞操帯を揺すったり床にこすりつけたりして射精できないか?ってことだよね。

Latowski はチャンバーが股間周りだけじゃなくって腹の部分もみっちり体に押しつけられていて、しかも腰回りもケツも貞操帯が360度全体に密着しているので、股間を揺すってもペニスに刺激が行くんじゃなくて股間全体が一体になって動きます。

だからたとえチンポがチャンバーの中で完全に勃起して内壁に擦れてたとしても一番気持ちいいところに刺激が来ることはないです。

せいぜいチャンバーの入り口であるチンポの根元が揺られて、激しく揺すれば少しは気持ちいいけども刺激がほしいのはそこじゃなくってチンポの先なんですよね。

実験的に1時間ぐらい貞操帯を揺すり続けてみたけど、とうとう射精できることはありませんでした。

それどころかもうちょっとで射精できそうって思えるところにも行けませんでした。

そしてこれは貞操帯なので、施錠されたら自分では外せず自力で射精することはできません。

さらに電撃オプションが内蔵されているのでペニスは電流から逃げられません。

レベル6とか7とかにされたらのたうち回りますよ。

徹底した射精管理と精神調教をされてみたい人にはオススメだよね。

Latowski は座ったときの感触も結構よくって、ケツ全体が優しくしっかりホールディングされて母の愛を感じるよ。

ペニスの突き上げもなくって楽に座れるし自転車も乗れなくはない。

作るのが大変だけどとってもいい貞操帯だと思います。

コメント

  1. ケイ より:

    すごいものをお持ちなんですね。ドイツまで2回も行く余裕ないから、自分にはめりだなあ。