Neosteel 新型貞操帯 The Fun 到着レポート

ご無沙汰してま~す、氷河です。

カニ食べに行ってました。笑

今日は Noesteel の話題でもお届けしようかと思います。

先日と言っても少し前になりますけど、Neosteel の新型貞操帯、The Fun が届いたので、今頃レポートしますね。笑

まずはパッケージ。

こんな感じで輸便局から届きます

高さ8cmぐらいで、貞操帯が入ってる割りにそんなに大きくないんですよね。

ちなみに関税は 5,100円でした。確か。

外から見て貞操帯と分かるかどうかと言われると、こんな感じで何やなそれを臭わせそうな文字もあります。

ま、ドイツ人はともかく日本人はこれだけじゃ分からないかな。ETC 装置が入ってると思われそう。笑

普通、Noesteel は2ヶ月ぐらいで届くんだけど、今回は新型貞操帯と言うことで3ヶ月かかっちゃいました

2ヶ月過ぎたときに何の連絡もないんで、「どうなっとんじゃい!」って問い合わせたら、「○月○日に発送予定だから楽しみに待ってて!」って悪びれもせずに回答が来るところが外国人らしい。

もう1つ外国人らしいエピソードがあって、The Fun って、オプションでアンチバクテリアコーティングって言う、滅菌処理をしたペニスチューブがあるんだけど、僕はそれは注文してませんでした。

なので普通の黒色のペニスチューブで届くはずだったんだけど、発送直前に連絡があって、「間違ってバクテリアコーティングで作っちゃったんだけど、発送が遅れるのも悪いからそのまま送るね」って有無を言わさず送ってきおった。

まったく、管理体制はどうなっとんじゃ!と言いつつバクテリアコーティングされたペニスチューブが届くと聞いて内心ホクホク顔。

箱を開けてみるとこんな感じで分解されて平べったく入っています。

ちゃんとクッションも敷いてあっていい感じ。

中身を取り出してみると、こんな感じでペニスチューブウェストベルト、そして書類が入っています。

そして、書類の中には、な、なんとサービス品のボールペンが!

しっかり Noesteel って書いてありますよ。

一体どこで使えとおっしゃるのか、、、

しかもこのボールペン、光るんだぜ!(すぐ壊れたけど、、、)

組み立ててみるとこのサイトのタイトル画像にもなってる感じになるんだけど、ほとんどガタツキがない

ペニスチューブも少しも横に動かせません

ウェストベルトは 3mm で絶望的に太くってこれはちょっと切断できないと言うか、切断しようって言う気にならないレベル。

ペニスチューブとウェストベルトを繋ぐフロントシールド部分は少し薄めだけど、スゴく硬くってほとんど曲げられないレベル

リアシールドも 1cm の太さがあってしっかりケツに食い込みます

次回、装着画像とかアップしてみれたらいいな。

と言うことで、あなたの貞操帯の架け橋、氷河でした!

コメント

  1. ななし より:

    発送から到着までってどれくらい時間かかりますか?