PA 系のオススメの貞操具(Rigid Chastity)

こんばんは。

寒い日でも貞操帯のウェストベルトは体温が伝わって温かい。

氷河です。

今日は新しい貞操具、Rigid Chastity を紹介しますね。

うちの主が小難しい記事書く前に氷河が先に書いちゃうよ。

ってまたこれで外して貰えないよ。涙

こんな感じの何の変哲もなさそうな貞操具なんだけど、じつはこれがスゴいんだ。

見て分かる通り亀頭のところに PA が内蔵されちゃってる

動画を見てもらった方が早いかな。

 

Oリングを最初に嵌めて、次に PA の付いた内蔵リングをペニスに嵌めて、最後にペニスチューブを嵌めます。

施錠されるとペニスから PA を外せなくなるから絶対にペニスチューブからペニスを抜き取れない

どう? なかなかセキュリティ高いでしょ?

鍵は integrated lock で不正防止用のタグも販売してるみたいです。

ワイヤーを integrated lock の中に通して青色のタブをクルクル回して締めて、ポキッと折っちゃうことで切断する以外外せなくなる仕組みです

Lori’s は形が不格好だし、Evotion Wearables はナイロン製で今ひとつ破壊耐久性が高くないと思ってる人にはいいんじゃないかな。

他にも種類が色々あって、ペニスだけに装着するタイプや PA のない普通の貞操具タイプなんかもあります

言うこと聞かない悪い子を懲らしめるトゲトゲリングもありますよ。

このタイプは他社の外側からネジで締めるタイプと違って内蔵されているので、嵌められたら自分で緩める方法はないです

許して貰えるまで勃起するたびに反省してください。笑

無修正動画なのでこのサイトでは載せられないけど、”Wife locking up her hubby into chastity belt” とかで検索するとリアルな装着動画も見れますよ。

僕も最近貞操帯より貞操具の方に興味があって、絶対に外せなくって絶対射精もできない貞操具を探したり考えたりしてるんで、なんか情報あったら教えてね!

 

それでは、あなたと貞操帯の架け橋、氷河でした!

これでまた、射精なしか、、、

写真:Rigid Chastity